2016年05月28日

塾生紹介2 佐藤麻美

ということでがんばって更新することで常に動いてる感を出している塩日記の在り方はどうですか?どう思いますか皆さん。どうですかと言われたところで特にみなさんの意見を聞きはしますが受け入れるつもりは毛頭ありません。大人なのに・・・大人なのによ!

そんな本当にどうでもいい話にもならない話はさておき、塾生紹介です。
自分の撮った写真の順番でははっきり言って今回も男でしたが、女性割合が多い関係で男は合間合間に挟み込む感じでいこうかなと思います。

ということでこの方。えい。佐藤麻美さんです。ニックと呼ばれています。
DSC_0445.JPG

ニックはとてもスマートな印象です。あ、体型のことを言ってるんじゃないよ!なんかやってくれることがね!あ、体型もスマートだよもちろん!あ、でもそういうことじゃなくて違うんだよ!!違うの!
自分の芯がしっかりしてて、その中でちゃんと自分のやるべきことを消化できるっていうか。そして意外と貪欲なのかもなって。あ、良い意味ね、これ!なので、自分のやりたいこととかを、するっと入れこんでくる感覚がスマートって感じ?
ちなみに山ノ井がニックを見たのは演劇プロデュース「螺旋階段」での公演。それこそとても繊細な演技をする人だな〜という素敵な印象でした。

もしかしたらもっと知り合っていったら変わるかもですが、いや、絶対変わる気がする。
なのでもっと色々な面が知っていけたら楽しいのだろうなって。
そしてこんなニックの一面を椎名さんはどう感じ、何を引き出していくのかを山ノ井はとても楽しみにしているのです。

ということでニックです。確かお肉が好きだったからだと思います、ニック。
そんなニックの10年前から今のニックにお手紙が届いています。
「やあ、10年後のあたい!なんかここんとこさ、ゆとりって言われてる!なんだろう?ニックイライラする!ゆとりってなんか知らないけど学校の休み多くなってるからいいかなって!そこにいるんだろ、10年後のあたい。きっとさ、将来のことを考えてるよね。でも大丈夫。迷った時にはいつもの、平安時代の人のあの言葉だよ!「ホホッwwwwwマロスwwwwwwwww」」




やまのい


posted by 山ノ井史 at 21:38| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は盛りだくさん!!

とりあえず朝からバタバタでした、やまのいです。

まずは朝に色々演劇資料室で仕事してましたが、その後は塾生を駅までお出迎えして、護摩焚きリベンジです。

どうでもいいことですが、リベンジと打ったらリベンジポルノという単語に変換されました。なんだこのスマホ??

まぁそれはよくって、リベンジです。

ということで塾生を引き連れて成田山へ。今度はお護摩を焚いて、祈祷してもらいましたが、集合写真を撮り忘れるという失態。なので、駅で待ち合わせた様子をパシャリ。
DSC_0483.JPG
そして午後からは稽古へ。とはいえ、今日は稽古というよりは、公演に向けての、班決めをしました。お客様に見に来てもらって初めて公演が成り立つ、そのことをみんなに丁寧に話していきます。


やまのいの拙い進行ながら、みんな凄く協力的です。ありがたいね。。そして、各チームに分かれて宣伝方法に関してのアイデア出しワークです。

これ、予想外にみんな色々考えてくれて、へぇー!って思うようなものとか、そんなのどうやってやるんだ!(笑)みたいなことをどんどん出してくれてました。そう、実際使えないアイデアだったとしても、そこから違う誰かがインスピレーションを受けて新しいアイデアが生まれればそれは成功なのです。

自由に、柔軟に取り組んでくれた塾生、ほんとに良い子達です。そして椎名さんが良いこと言いました。今回は、みんなで劇団を作ったと思って望んでほしい。正にそれ。それぞれが責任感を持って参加してもらえたらこんなに嬉しいことはありませんよ。


そして、色々終わったあとは、懇親会です!!まだあまり話したことない人もみんなで関わっていきます。そうそう、こんな感じで慣れてこー!ということで写真をパシャリ。
DSC_0490.JPG

DSC_0497.JPG

仲良く、でも馴れ合い過ぎず、作品創りはシビアに。でも楽しく。頑張っていきたいものです。




やまのい
posted by 山ノ井史 at 21:01| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

塾生紹介1 河野賢治

大阪視察を終えて帰宅中、やまのいです。

ということで前回からお伝えしている通り、芝居塾の塾生達を紹介していこうと思います。

今回は全部で23名。正直、例年の芝居塾で言えば人数は少ない方です。
だけど、その分みんなでがっつりした芝居作りをしていけることは間違いないので、お客様も公演にお越しいただく前にみんなのことを知っていただければ色々楽しんでいただけるのではないかと。

ちなみに紹介の順番は50音順ではありません。とりあえず写真を撮らせてくれた順に紹介していきます!
と思い、ふと写真を見たら最初が男連中ばかりになっていました!男女交互にいきます!
ということでそんな前置きはさておき!


一人目はこの方。河野賢治。呼び名は「けんじ」

DSC_0438.JPG

芝居塾は初参加だそうです。
けんじはね、とても誠実です。そして吸収力が凄いんです。
とにかく学んだことをアウトプットしていこう、そしてどうしたら芝居を変えていけるかを常に考え相手役と一緒にワークに取り組んでくれます。
そういうことを楽しんでいてくれる姿勢っていうのはこちらからするととっても嬉しくて、もっと頑張らなくては、という気持ちにさせてくれます。
そんなけんじはほんとに人懐っこくて、ソルトのおじさん方は可愛い後輩ができた気分です。
そして若いです。背も高いです。若干20歳なのですが、永遠の新人を公言している山ノ井としては若い目は潰さなければなりません!!!覚悟するがいい!!

そういえばけんじは関西出身だそうです。関西人のもつ温かみのあるイントネーションを利用してみんなを抱き込もうなんて、そうはさせません。
まずはけんじのあらぬ噂を吹き込んで全員がドン引きしたところで、山ノ井が密かにけんじをフォロー。
これで人間不信に陥ったけんじが山ノ井を崇め奉り、舎弟が出来上がりです。

「俺の好きなペヨング買ってこいや!!」てなもんです。
しかし頑張ってほしいものです。舎弟けんじとして頑張ってほしいものです。

そんなけんじ、10年前のけんじからメッセージが届いています。心に留めて芝居塾に打ち込んでください。

「おれ、元気でやってますか。あの時誓った「女の子のスカートを2度とめくらない」この誓いは守れていますか。今は俺もちょっとやんちゃな小学生だけどさ、将来の夢だけはきっとぶれてないと思うんだ!もうすぐなれるかな、いや、なってるんだろ!冷蔵庫に!」




やまのい
posted by 山ノ井史 at 18:18| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪視察にきてます

IMG_20160524_093744.jpgIMG_20160524_093709.jpg
昨日から大阪視察にきてます、6月からの猫の会ツアー公演のための視察が主な理由です。

そして…せっかくなのでソルトの今後も視野にいれて。。

色々な方にお会いできました。
実りある一日でしたが、さすがに、本来人見知りのやまのいは人疲れしました。でもまぁぁぁぁぁ〜みんな良い人達でした。ほんとに良い人達で、色々きめ細かくフォローしてくださり、きたむと二人で感謝してばかりでした。

そして二日目です。劇場さんにご挨拶やらさせてもらいます。

朝から道頓堀にきてます。
そしてハワイアンカフェにいます。。


おちつく。。。



やまのい
posted by 塩人 at 09:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

芝居塾の特設サイトを公開しました!

おはようございます、やまのいです。
本日は猫の会の次回公演のために大阪視察に向かっています、そう新幹線です。
とまあその模様は猫の会のブログでご確認ください。
http://blog.livedoor.jp/neconokai/

そして、今回、「青少年のための芝居塾 特設サイト」というものを作ってみました。
ソルト初です。公演の特設サイトなんて。
ということでこの特設サイトでは塾生の子達の模様が随時更新されていきます。

更新されて・・・される・・・はず・・・してほしい・・・であってほしい。。
稽古場の模様とかは山ノ井は更新しませんのでみんなに更新してもらうつもりです。誰もやってくれなければ山ノ井が更新します。なんのための特設サイトかわかりませんが、山ノ井が全力で更新します。

ということでソルトトップページや次回公演情報から特設サイトに飛ぶこともできますし、以下のURLからご覧いただくこともできます。少しでも多くの方の目に触れる作品にできるように頑張ります!
http://studiosalt.wix.com/shibaijuku

そしてつい忘れてしまいましたが、そろそろ塾生の紹介を徐々に始めていこうと思います。
いつも通りあることないこと書いてやりますよ!!!という冗談はさておき。
まあ冗談でもないのですが。。
ほんとにみんなキラキラして素敵な子達なので是非8月にお越しください!
絶対に素敵な作品になってますので!!もちろんソルトのおっさん方も奮闘します!!



やまのい
posted by 山ノ井史 at 08:03| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

芝居塾でしたよ!

やまのいですが、先に言っておきますと稽古風景を撮り忘れました。ごめんなさい。。

ということで、昨日の芝居塾のことを書きます。と言いつつ、山ノ井の日々感じてることの備忘録として今日は。

昨日はちょいと難易度高めのことをやりました。意識の拡散ですね。そしてやはり苦戦のみんな。いいねいいね!できないことが少しずつできるようになっていったり、どうしたらいいのか考えたり。みんな試行錯誤すればいいと思う!
そして、これまで思っていた演技に対しての価値観が変わったり、一つ階段を登れたのを見た瞬間の喜びってやっぱり何物にも変え難い。

とはいえ、みんな段々、最初からやってることとかはできるようになっていっててて、それが演技に落とし込めるところまで持っていければ山ノ井的にはベストだなと思いつつ日々頑張ります。

ひとつ一つのワークに対して、普段ウォーミングアップでやってることに対して、「これはこんなとこの意識を広げるのにも役立つ」みたいなイメージを広げられればいいなと思います。

やってることが何に役立てられるかなんて、正直その人の考え次第というか、想像次第で無限に広げられるものですしおすし。

だから、何にも意識しないでやってたら、それはほんとにただのウォーミングアップにしかならないし、演技に落とし込むとこまでにはいかないのだろうなって思ったり思わなかったり。

なんて真面目なことを書いてる山ノ井も昨日は創作に参加!!
うまくいかないことも多々ありつつ、やっぱり創作することは楽しいし、うまくいかないことで得られた気付きが多かったので、個人的には有意義な時間となりました!


それにしてもみんなどんどん積極的になっていってて凄いです。

でも張り切るおじさん達に負けないようにしてほしいですね。一番息を切らせてるのがおじさんってかなり意味わかんなかった(笑)(笑)とはいえ、あんなに年の離れたおじさん達だと仕方ないとは思うのですが。。。

みんな!遠慮はいらねえぜ!!俺を見ろよ!ソルトでは一番下なのに偉そうだろ!!おじさん達にタメ口だろ!ともすればおじさんであろうがキレるんだ!!


ということで!!



やまのい
posted by 塩人 at 14:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

きたむに指摘されました

やまのいです。昨日、猫の会の稽古場にて、きたむに指摘されました。
「ふひとの稽古場日誌には何も伝える気が感じられない」と。
その件の記事が以下のものです。
http://blog.livedoor.jp/neconokai/archives/2016-05-20.html

なるほど、それは確かにあるのかもしれません。なにしろ特に伝えようとはしていなかったのですから。

ということで早速今回の塩日記においては何かを伝え、感じさせる内容にしようと思います。


今日は空が青く暑いですね。とても気持ちがいいです。

この文面においてやまのいが伝えたかったことは、山ノ井は青い空が大好きであり、そんな日に空の気持ちよさを実感できることはとても嬉しいことだ、ということです。そしてその気持ちよさのおかげで早くに家を飛び出しましたが、結局は家で行う作業をセンターで行っている、というある種のもの悲しさを表しています。


今日は芝居塾です。とても楽しみです。

この文面においてやまのいが伝えたかったことは、塾生のみんながとても良い子達であり、そのせいでソルトの面々は結構毎週楽しませてもらって感謝、中国語では俗に言う「謝謝」ということです。
その他にも結果として稽古後に毎週打ち合わせと称した飲み会が催されますが、最近桜木町で良いお店を見つけました、という暗喩が込められています。

なるほど、人に伝えるとはかくも美しきことなのだな、と感じています。ですがやまのい、一つ思いました。




なにかが違う・・・・と。





やまのい
posted by 山ノ井史 at 10:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

これぞ節約!!

ということで節約します。

つまり・・・・猫の会でブログを書いたので・・・許して・・・・つかあさい・・・。

http://blog.livedoor.jp/neconokai/


ほ、ほら!やはりうまくいろいろな相互作用ってあるじゃない!!
明日は芝居塾もあるしさ!その準備とかさ!いろいろさ!あるじゃない!?


ということで猫の会は来月本番を迎えます。
そして来週の月曜は大阪視察に行きます。

正直少しだけでも観光とかできるのかなって思ったら本当に視察や挨拶まわりが主で、結構タイトな2日間になりそうです。このさいなので大阪のお芝居も見ることになりました!てえい!!

その模様は追って。

猫の会の公演詳細は以下です。
【猫の会番外公演「ありふれた話」2016ツアー】

◆戯曲・演出

北村耕治(猫の会)

◆出演

山ノ井史(studio salt)、高木充子(桃唄309)、菊池ゆみこ、環ゆら

◆スタッフ
舞台監督:橋本慶之
宣伝美術:土谷朋子(citron works)
制作:野ア恵/猫の会
企画製作:猫の会


◆ツアー日程・会場

大阪……ウイングフィールド

6月21日(火) 17:00/20:00

東京……新宿サニーサイドシアター

6月24日(金) 17:00/20:00

6月25日(土) 14:00/17:00

6月26日(日) 11:00/14:00



松本……上土ふれあいホール

6月30日(木) 19:00



仙台……gallery scena

7月2日(土) 14:00/17:00



石巻……多目的ホール 第3ステージ(いしのまき演劇祭参加)

7月3日(日) 14:00/17:00
各会場、受付開始・開場は開演30分前となります






◆チケット(全席自由)◆

大阪・東京・仙台……予約・当日2000円

松本・石巻:予約・当日1500円

高校生以下(予約のみ):1000円

※高校生以下に限り、1〜5名様まで一組1000円となります

ぜひお誘いあわせの上、大挙してご来場ください

※未就学児童のご入場はご遠慮ください





やまのい


posted by 山ノ井史 at 17:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

猫の会、そしていしのまき演劇祭

さてさて、というわけで今日も猫の会の稽古です。

この5月はわりかしのんびり稽古してます。6月がね・・・怒涛だからね。。。
そして猫の会はツアーとなっており、東京だけでなく、大阪・長野・仙台・石巻を周ります。

ソルトのみんなからは旅行できていいな!などと嫌味を言われていますが、正直そんな羨ましがられるほどのゆったりスケジュールにはなっていません。

というわけで、いしのまき演劇祭という宮城県石巻での演劇祭に猫の会として参加します。
そのHPができたそうなのでもしよかったら覗いてみてください。
http://i-engekisai.jimdo.com/

ちなみに猫の会はこの演劇祭のオープニングアクトとして公演をさせていただきます。
そしてそんな猫の会の稽古風景は以下で見られます!!
http://blog.livedoor.jp/neconokai/

そして芝居塾よりも当然早くチケット販売となっております!
http://neconokai.org/next/

みなさま是非に!!ちなみに高校生以下は5名1組で1000円です!!
昨年の初演の時にも高校生が大挙しましたが、既に高校生大挙の予感となっているそうです!怖い!!

ということで芝居塾のことも気にかけていただきつつ猫の会もぜひ〜〜!!!




やまのい
posted by 山ノ井史 at 23:42| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つかの間の休日

もう既に昨日の話、山ノ井です。
昨日はね、仕事も休みにしたんですよ。
体調悪かったし。何年かぶりに病院行ったりして。

そしてね、もうこんなに何もない休日じゃないですか、これはもう久々にマンガ、アニメ三昧だなと。

読んでないマンガとか溜まっていたので、まずは朝からネットカフェで読んでないマンガの最新刊を読み漁り、昼には家に戻り、見てないアニメを見まくっていました。それはもう何も考えず。

そして、「心が叫びたがってるんだ。」というアニメ映画を観ました。
なんかもう……言ってしまえば思春期の青年達の葛藤やらトラウマやらに恋愛模様が入ってきて、でも最後はみんなでちょっとずつだけど前に進んでいく、みたいな話なんですよ。なんか、いま青年達と関わっていると、色々感慨深く見てしまいました。

おじさんになりましたね、という誹謗中傷はやめてください。目標は永遠の18歳なのですから。

声をかけてくださる時は「よ、18歳!」という言葉を所望します。


それはそうと蜷川さん、亡くなりましたね。演劇界に激震が走りましたね、いや、なんとなくわかってはいたものの。でもそのショックは大きいなと。僕は藤原竜也が凄く好きで、というか蜷川さんの舞台に出てる藤原竜也が凄く好きでもう色々な作品を見に行きました。チケット代はね、高いんですけど、自己投資と割りきって。

でももうそれは見ることが出来ません。

芝居塾の子達もまだみんな若いので、蜷川さんって?って人も多くて、それはこれから知ればよかったのだけど、あの舞台を生で見られなくなるのはかわいそうだなと思ってしまいました。

と言いつつYouTubeで見てたのは大好きなミュージカル「ミー&マイガール」のレビュー的なものでした。


さてさて、今日からは体調も戻りつつあるので、仕事に猫の会の稽古に動き回ります!




やまのい
posted by 塩人 at 08:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

悲しき護摩焚き事件・・・・

今日もやまのいですが、何か?みなさんお元気ですか。


ソルトはいつも公演の時に公演祈願のお参りに行きます。それはもう恒例。そして今回は山ノ井が「護摩焚きは絶対だ!!テンションあがるから!」と半ば強引に決定。塾生に色々経験させたいという親心にも似た気持ちから!

そして椎名さんや浅生さんからは塾生を煽るかのような言葉の数々「あのね!凄いんだよ!もう火を焚いて、頭の上でバサー!バサー!ってやるの!テンションあがるよ!」。

そして午前中に来られる人達で護摩焚きをしに新しい本堂が出来上がったばかりの成田山へ。先についた山ノ井は前の護摩焚きの組を見て、いやがおうにもテンション上がります!!しかも本堂がめっちゃでかくなってて豪華な感じになってるしーー!!!!


そしてみんなも後からたどり着き、着席。

そしておごそかに始まります。「なんちゃらかんちゃらスタジオソルトのなんちゃらかんちゃら心眼成就なんちゃらかんちゃら」

みんな目を閉じ胸の前で手を合わせます。

そして、バサー!バサー!ってなんか振り回すのきたーーー!!!………………と、遠い………(*´;ェ;`*)頭の上にバサー!がありません。。仕方ない。本堂新しいし大きくなったし。。

じゃあ次はいよいよ護摩焚きだ!!火をくべて、こんだけ大きい本堂ならどれほどの火柱になるのだろう!!!テンション持ち直して、むしろあがりまくってます!!!さぁ!!!!

「なんちゃらかんちゃらなんちゃらかんちゃら…」


「以上を持ちましてご祈祷を終わります。奥のご本尊に手を合わせていってください」


………

………

………


???

へ???終わり??戸惑うソルト一堂。。え?終わりなの?もう塾生の気持ちを煽りまくったけど終わりなの?テンションあがりませんが……。。。

戸惑いのなかご本尊に手を合わせます。手を合わせながら、これが夢ならば覚めてほしいと願うソルトメン。祈る相手は違うのだろう。


これはどういうことなのだ……様々な疑問が渦巻くなか、ソルトの伝家の宝刀、クレーマーいず&あずの出番です。さぁいまこそ力を!!!

かなり強気に事務の人に詰め寄る二人。そしてそれに挟まれて少し強気になってる山ノ井。

そして発覚する事実。どうやら護摩焚きではなく、個人祈祷になっており、事務の人の説明不足やら手違いやらがあったそう。そして本来不要な支払い分の返金要求をするいず、神をも、いや、お不動様をも恐れぬ女。電話した対応者を探そうとするあず、女子供にも容赦はしない、この二人、まさに最強。そして一人好い人であり続けたい山ノ井。この一人、最弱。

ということで結果として、次回あらためて護摩焚きをしてもらうことに。

いつもなら集合写真を撮るところが、そんな気分にもならずリベンジを誓い、塾生に手を合わせるソルトメン。みんなほんとにごめんよ。。本来ならみんなではなく、お不動様に手を合わせているはずなのに。。


そして今日も稽古しました。
その模様はこちらね。
DSC_0415.JPG
目の前でピースをする彼女は「ミズカミ」当初、呼んでほしい名前を自分でつけてね!と言ったにもかかわらず「ミズカミ」とつけた女の子。

そしてきれいに足を伸ばす男子は「ケンジ」気弱でフワフワな大学生。

DSC_0413.JPG

そして背中を向けている男は「あず」。いわずと知れたクレーマー。
そういえば塾生紹介してない。。来週辺りにそろそろ始めるか。。




やまのい
posted by 山ノ井史 at 21:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は芝居塾3日目でしたが、更新が遅れていまは桜木町のモスにて更新ですが何か?

ということでやまのいです。

芝居塾、着々と進んでいます。
ということで昨日のことを少々、と言いつつ主にそれだけ。

昨日は猫の会の北村耕治くんを特別講師としてお招きしてのワークショップを行いました。
ということできたむの写真をパシャリ。
DSC_0383.JPG

メインとして行ったワークは「みじかなおはなし」というワーク。
一人ひとりがいま気になってることをとにかく紙に書いていき、それをグループで突合せ、紆余曲折を経て一つの作品を作ってしまおう、というワーク。

おもしろかったあ。。
結局僕はいつも通り見ているだけになってしまったのですが。。
でも、ものを0から作るってやっぱおもしろいなって思います。誰でも劇作は出来るものなのかもね。

ということで各チームの写真とそのチームが創った作品のタイトルを。。

DSC_0404.JPG
このチームのタイトルは「重い役作りをする春」

なんのこっちゃでしょ?でも、これはみんなの中から浮き出てきたイマジネーションを活かしてみんなで付けたタイトルです。内容はホームドラマに仕上がってました。


DSC_0408.JPG
お次はこのチーム。タイトルは「バターチキン 〜ベッキーを添えて〜」

もうさ・・・いや気になったネタなんだろうけども。。笑いました。
ちなみに内容はじゃがりこの新味として「ベッキー味」やら「マギー味」やらのハーフタレント味を開発したが、成分偽装で謝罪会見、という内容でした。シュールすぎる。。ベッキー味ってなんだよ(笑)


お次はこのチーム
DSC_0406.JPG

タイトルは「帰ってこいよ!回転口サケ女つみ放題」
謎です。全てが謎すぎます。内容は「つみ放題禁止法」というものが施工されている現代の中で口サケ女が犬をつみ放題にして捕まりそうになったので逃げる・・・みたいな?合ってる?
そんなサスペンス風な内容でした。いや、やってることはシュールな感じなんだけど。。タイトルが盛り上がりすぎて、内容をいざ考える時に一番苦戦していたようでした。。


そして最後はこのチーム
DSC_0403.JPG

タイトルは「脱毛の宇宙」
どんな宇宙だよ!というツッコミはさておき、お話はアクションあり感動ありの大作でしたが、見ていてヒヤヒヤしたのは、バトルシーンのあずさんが本気で女の子とやりあってないか、ということでした。あずさん、本気になると張り手とか痛いから・・・。
ちなみに内容は、脱毛神と剛毛神?とかいう二大神の壮大な戦いを描いていましたが最後は仲直りするってお話しでした。

どのチームも頭をフル回転させて創造することを楽しんでくれていたのかなって思います。そしてこの、創造する、って作業が演劇の一番基本で最も楽しい部分なんだってことを知ってもらえたら嬉しいな。

こんなおもしろいワークを行ってくれたきたむにほんとにほんとに感謝です。
さてさて、今日からだんだん作品世界に少しずつ入っていく作業を行います。

どんなことでもまずは楽しんで。受け入れて。想像することを止めないで。愛を止めないで(オフコースね)。

ということで今日は午前中にソルト恒例、護摩焚きからのスタートです!祈るよ!!
お客様をたくさん呼べるように!良い作品になるように!成功できるように!!祈るよ!!まずは他力本願からだ!!



やまのい
posted by 山ノ井史 at 10:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

平日で雨で稽古で

今日北村くんに稽古場で、塩日記と猫の日記を毎日書けと言われました。
さすがに書くネタがありません、やまのいです。と言いつつ塩日記を更新です。


今日は平日なので猫の会の稽古でした。再演とはいえ、色々変えているので稽古では話し合い&トライ&エラーです。
楽しい稽古場です。
そう、稽古場は、想像することが楽しい場であってほしいなと思います。あくまで身内受けにならずに。だから芝居塾も想像することを楽しんでくれればいいなって。人によっては中々意見が言いにくかったりとかあるかもだけど、勇気を出して、そして言われたら否定から入るのではなく、まずはみんなで受け入れて、わからなければ話し合い、試せそうなら試してみる。試してみたら思いの外おもしろかったから変えてみる。そんなこと作ってる段階ではいくらでもあって、それを頭から無くすような場所にはなってほしくないなって思いました。

とはいえ、芝居塾よりも猫の会のが本番は近くて、大阪やら長野やら仙台やら石巻やらと色々なとこでやります。あ、もちろん東京でも。考えてみたらもう来月本番だ。怒涛です。ちなみにこの写真はまったくもって稽古中ではありません。

00050030.JPG
あ、なんか真面目なこと書いてる。。。まあいいや。
とりあえず、猫の会ツアー公演「ありふれた話2016」は以下からご確認いただけます。
ちなみに、高校生は1組(5名まで)で1000円です。5名で来ると200円で見られちゃう計算、という恐ろしい公演です。
http://neconokai.sakura.ne.jp/wordpress/next/

少しでもいろんなことを持ち帰り次に活かしますよ!



やまのい
posted by 山ノ井史 at 23:18| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

椎名さんのラインがよくわかりません

どうも、やまのいです。
今日はもう2日間の疲れやらなんやらがあって終日休みとなりました。
とはいえお出かけする夕方まではパソコンをパチパチ叩いて劇団HPの更新作業などをいそいそと。

するとスマホに変えた椎名さんからついにラインが来始めました!メッセのやりとりをしているのですが、
椎名さんからのスタンプの意味がよくわかりません。
「お願い」的なメッセなのにほら!なんかあるじゃん!ラインやってる人はわかると思うけど、くまのスタンプ!
こんなん!
DSC_0355.JPG

はっちー、と山ノ井・・スタンプの意味がわからず総つっこみ。。
「スタンプの意味がわからない」、「いや、それよくわかんない(笑)」と。。
すると怒りのスタンプだけは的確に送ってきました。怒りの表現は上手なんだね。
ほらあるじゃん!怒りのやつ!!こんなん!
DSC_0356.JPG

ということでしばらくは椎名さんのラインのぎこちなさで楽しめそうですが、これ、劇団みんなでライン始めたらちょっと面倒かもなって思いました。
いちいち、浅生さんの笑いにツッコミを入れてるわけにはいきません。
そういえば芝居塾の稽古中にも俺が「みんなで円になろう!」と言ったら「ぷっぴーそこは丸くなろう」って言わないと。そしたら俺がもうこれ以上丸まれないって位からだを丸めるのに」と。

なので、その後なにかにつけ「丸くなろう」っと言って浅生さんは体を丸めていましたが、2日目にはもう誰も笑いもせず拾いもしませんでした。今の若者達の冷酷さを知りました。

ということで次回公演のページも変更しております!
http://www.studiosalt.net/kouen.html

今後は8月の公演に向けてみんなで作品の宣伝やらなんやらを行っていきます!

皆様ぜひ8月をお楽しみに!!!



やまのい
posted by 山ノ井史 at 23:05| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

芝居塾二日目〜!

ということで、やまのいです。

今日は暑かったですね。次週の芝居塾のための打ち合わせを終えて帰宅中。

なんか椎名さんが激しく喜んでいます。
どうやら、塾生のみんながツイッターフォローしてくれたことが嬉しいらしいです。

みんな…ありがとよ。。あの人はそんなことで喜ぶんだ。単純なんだ。
あっといけない、また例の如く話がそれています。

今日は二日目です。
まずはウォーミングアップも兼ねて昨日やったシアターゲームや新しいものをやっていきます。
今回ソルトメンはサポート的な役割で入っています……のはずが役割を忘れ楽しもうとする男、浅生、あずさん。
DSC_0337.JPG

と思って写真をアップしたら思いのほかはっちーが張り切っていました。それを冷やかな目で見つめるさな。グッジョブ。

そしてやる予定なかったのに、「昨日もやった、人を殺すやつやりたい!」と物騒なことを言い出し、ゲームを所望する浅生氏。当然ながら昨日も人は殺していません。(ちなみにウインクキラーというシアターゲームのことです)

そして塾生ではなく、浅生さんの要望でウインクキラーをやることに。なんなんだよ。。

そんなこんなで山ノ井からの夢のような贈り物の時間を終えて次のワークへ。ここでみんな感涙。

そんな感涙の模様はこちら。
DSC_0331.JPG
どうですか。三人ともカメラを向けたらなんかサービス精神旺盛で撮らせてくれました。感涙もへったくれもありません。

さてここから椎名さんの出番です。ラスボス現わる的な感じですが、そもそも子分も山ノ井だけなので大した貫禄はありません。だがみんな覚えておいてほしい。陰のラスボスは山ノ井であるということを。


そんなことはどうでもいいんですよ!!


そう、椎名タイムではいくつかワークを行いましたが、後半がかなりがっつりした創作になりました。
昨日の塾生の意欲とか求めてそうなものを考えて急遽変更です。
の前に椎名ワークの模様をアップ。
DSC_0340.JPG

何やら竹を使ってみんなで持ち上げています。宇宙と交信的なやつなのかと思わないでしょうが違います。
みんなで一斉に竹をあげるワークです。見たまんまです。これがいずれは祭りのみこしになって公演ではみんなでみこしを担ぎます。

そんなことになるとは露知らず、のんきに写真に写ってくれるみんな。
DSC_0345.JPG

あとで後悔するとよい!!!

さて椎名ワークの後半はがっつり創作です。
そのせいか、見てるほうもかなり疲れました。これ、やってる方は相当疲れたんだろうなぁ。。。

創作は単純に見てておもしろかったです。それぞれの特技を創作の中に突っ込んできたりして。。
ある人は肩の柔軟さを惜しげもなく披露し、ある人はいっこく堂のモノマネを創作の中に入れ込み(ちなみにこれ、オーディションの時にも見せてもらって本当に上手でびっくりしました(笑))、ある人は身体能力の高さを発揮し…等々、正直言えばキリがないほどにみんな笑わせてくれました。いや、笑わせることが全てではないだけど、でも個々を知れるって本当におもしろいなって。

DSC_0353.JPG

ちなみに写真に左手に一人、青少年?と思うかのような人がいますがそこは突っ込まないでください。
ソルトメンも正直みんなと混ざって創作したいくらいだったのですがそこは大人…じっと堪える。。もしかして堪えてない人がいたかもしれませんが、誰かは言いません。浅生さんとかあずさんとか言いません。


ということで、来週は特別講師による稽古です!ソルトメンも見てばかりはもう飽きたのでみんなとやらせてもらいます!
だがおっさんがはしゃぎすぎないように頑張ります!!


最後に。
椎名さんがついにスマホに変えました。浅生さんとあずさんはガラケーなので関係ないのですが、椎名さんがラインしようとうるさいのではっちーがラインのグループを作ってくれました。
だがしかし、未だ使い方がわからないので山ノ井とはっちーしか使っていません。なんなんだよ。。。



やまのい
posted by 山ノ井史 at 23:57| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芝居塾、 開塾しました!!!

ども、やまのいです。
ようやく・・・ようやくですよ。。芝居塾、開塾しちゃいました!!甘栗むいちゃいましたのノリで芝居塾開塾しちゃいました。

ということでまずは、開塾式の模様をパシャリしたのでご覧あれ!
DSC_0295.JPG

密かに後ろから撮ってやりました。そして何気に緊張してる椎名・・・そして浅生さん・・・は緊張してない。
当然こんなこと慣れてない僕らも緊張です。

開塾式は早々に終わり・・・ここからはソルトの時間です!
それぞれ部屋の隅に集まる塾生のみんな・・・そう・・・これある。大人でもある。
遠慮しちゃうよね。

そして昨日は山ノ井の時間です。まずはみんなの名前を覚えるため、とか距離感を縮めるためのワークを。
と思ったのですが・・・まあ〜〜〜若い子達の溶け込み具合の早いこと早いこと!正直驚きました。おじさん驚きました。

普段は大人ばかりで芝居を創っているので、若い子達と創るのってちょっと新鮮です。
大人であるあずさんは何気に一番楽しんでいたのではないかと思います、おいこら。
そんなあずさんの雄姿と若い子達の姿を捉えました。こんな張りきった姿はここ近年見たことありません。
さあ!はいこれ! ↓
DSC_0300.JPG

もうさ・・背中たくましくね?頭もじゃもじゃのくせに背中だけ。そして右端に写ってるボーダー野郎が山ノ井です。いえーい。
芝居創りはチームワーク、とにかくコミュニケーションが大切だ、と幾度となく繰り返し主張する山ノ井。
しかしみんなの姿を見て思いました、「コミュニケーションであると同時に戦争だ、これは青少年と大人の芝居を通した戦争なんだ!」ということで今日辺りから若い芽をつぶしにかかります!!
というのは冗談です。こんなこと書こうものなら「なんかあいつ偉そうなこと書いてるけど大した芝居しなくね?」と罵倒の嵐になりそうです。やめてください。みんな、罵倒はやめてください。

あ、よくよく考えたら内容を書いていません。大丈夫、これもいつも通りだ。
とにかくシアターゲームをやりつつみんなの距離感や人と接していくことの抵抗感をなくしていきます。
その様子がこちら。

DSC_0312.JPG

帽子を被ったおじさんとてぬぐいを頭に巻いてるおじさんがいます。なにこれ怪獣?
なんでこんな二人が写ってるのを載せてしまったのかは疑問ですが載せておきます。
楽しく遊びながらも個人的にはそれぞれがほんの少しだけ見えてきた初日。
ということで今日はもう2日目です!これはあっという間に3か月過ぎそうだ。。。




やまのい
posted by 山ノ井史 at 11:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

オーディションも終わり・・・!

どもども山ノ井です。
青少年のための芝居塾2016、オーディションが昨日で無事に終了しました。
ということは・・・ということですよ!

ついに明日の開塾式を待つのみとなりました!とはいえ、それまでにやることはわんさかあるので、
仕事をしつつその準備をしなくてはならないのでちょっと大変です!

昨日のオーディションもそうでしたが、みんな凄く意欲的で見ていて楽しい時間でした。
自由な発想と積極性ってこういう場で凄く大切。自分も常に柔軟にいたいものです。

というわけでちょっとワクドキな感じで芝居塾始まります!!
色々な事情から写真はまだ載せられませんが明日から早速!
あああ・・・・・なんか緊張する・・・。




やまのい
posted by 山ノ井史 at 06:35| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

28年度 青少年のための芝居塾公演 出演者募集のお知らせ

※しばらくの間こちらの記事がトップになります。新しい記事はこの下に更新されます。


スタジオソルトは神奈川県演劇連盟、という団体に所属させていただいておりまして、毎年連盟の団体が神奈川県立青少年センターで行われる、青少年のための芝居塾公演、というものを担当しています。
今年はソルトが担当させていただくこととなりました。ただいま出演者(スタッフワークを含む)を募集しておりますので、もしご興味がある方はぜひお気軽にご参加いただければと思います。もちろん演劇などやったことがない、という方も大歓迎です!

以下詳細となります。

◆青少年のための芝居塾とは・・・◆
高校生(4月2日時点で中学卒業以上)から29歳以下の男女が神奈川県演劇連盟の団体と一緒に舞台の表から裏まで一緒に舞台創りを行っていきます。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531313/p1003090.html

◆対象◆
高校生(4月2日時点で中学卒業以上)から29歳以下の男女

◆定員◆
40名程度(簡単なオーディションあり)

◆参加費◆
無料(資料代として、別途5000円が必要になります。参加が決定した方のみいただきます)

◆オーディション◆
平成28年4月24日(日曜日)か5月5日(木曜日・祝日) 各日13時00分から17時00分
※どちらかご都合のよい日にご参加ください。

◆会場◆
神奈川県立青少年センター2階 多目的プラザ

◆稽古期間◆
平成28年5月7日(土曜日)開始(以降、毎週土・日曜日。夏休み期間からは稽古回数、時間が増えます。)

◆稽古場所◆ 
青少年センター多目的プラザ他、横浜周辺の公共施設

※今回稽古に関しても当団体の座付き作演:椎名泉水が行いますが、他に特別講師として以下のような方々をお招きすることで公演への大きな力としていこうと考えています。

◆北村耕治◆
演劇団体:猫の会 主宰・劇作家
また、ワークショップのファシリテーター且つ高校演劇の審査員も務めるなど多岐に渡り活躍している。

◆栗木健◆
打楽器奏者
久住昌之&スクリーントーンズのメンバーとしても活動。近年ではドラマ「孤独のグルメ」、4月から始まる「昼のセント酒」の音楽を担当するなど活躍している。
※スタジオソルトの過去公演に出演・楽曲提供等をいただいています。

◆公演について◆
日時
平成28年8月18日(木曜日)から8月21日(日曜日) 全8ステージ(予定) 
※開演時間は未定

◆公演会場◆
神奈川県立青少年センター2階 多目的プラザ

◆上演作品◆
当団体の作家:椎名泉水が参加者の方のために書き下ろす新作を上演いたします。


◆申込方法◆
平成28年5月4日(祝水)必着で、
申込書をファックス、郵送、またはメール(申込書の1から10の必要事項を記載)で送付してください。
折り返し、オーディションのご案内をお送りいたします。

申込書はこちらからダウンロードしてください。
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/811017.pdf


========studio salt(スタジオソルト)とは>=========
横浜を拠点に活動を続ける演劇団体です。
日々生きていく中でやり過ごしている日常の苦味を含んだ様々な感情や、その変化を軸に、敢えて説明を排した脚本と繊細な演出で、温度の低い独自な世界を表現するとともに、役者の個性を生かした、誠実で丁寧な芝居創りを目指しています。
2003年に活動を開始し、今年で13年を迎えます。 
過去公演履歴はこちら→ http://www.studiosalt.net/kouen_kako.html
過去公演ダイジェスト動画はこちら→ https://www.youtube.com/user/studiosalt
近年では劇場での公演に加え、アパート、アーティストのためのシェアオフィス、鎌倉の古民家等でも公演を行い、場所からイマジネーションを受けた作品を上演することで評価を得ています。

<各受賞歴>
・横浜市内にある劇場相鉄本多劇場で行われた公演を5本以上観劇した観客の投票で年間の優秀作品を決める第1回SAACアワードにて、前期、後期ともに優秀作品賞を受賞

・第1回YAMATOショートムービーコンテスト入賞。

<ワークショップ等>
・横濱リーディングコレクション♯1「太宰治を読む!」、横濱リーディングコレクション♯2「宮沢賢治を読む!」において作・演出の椎名泉水がワークショップ講師を務めました。

・日本演出者協会が主催する、演劇大学<横浜>において作・演出の椎名泉水がワークショップ講師を務めました。

・演劇創造プロジェクト神奈川『プロかなスーパー演劇塾』において作・演出の椎名泉水がワークショップ講師を務めました。

・ラゾーナ川崎プラザソルにて出演者募集ワークショップオーディションを行い、ワークショップ講師を作・演出の椎名泉水が務めました。参加者の中から6名が studio salt第12回公演「あの日僕だけが見られなかった夜光虫について」に出演しました。 http://www.studiosalt.net/kouen_kako.html 

・2015年には外部より講師(劇団・DULL-COLORED POP所属演出家:元田暁子氏)を招き5ヶ月に渡る長期ワークショップを行い、最終的に神奈川県立青少年センター多目的プラザにて成果発表公演を行いました。(studio salt WS#1 バルタン)

=======================================

青少年のための芝居塾主催
「青少年のための芝居塾公演」製作委員会(神奈川県演劇連盟・横浜演劇研究所・神奈川県立青少年センター)

申し込み・問い合わせ
神奈川県立青少年センター舞台芸術課

〒220-0044 
横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
電話 : 045-263-4475
FAX : 045-241-7088 (個人情報に関する内容なので、番号は押し間違いのないようにご注意ください。)
E-mail  seishonen.c.kikaku@pref.kanagawa.jp

studiosalt(スタジオソルト)
ホームページ http://www.studiosalt.net/

先にお伝えしたとおり、演劇やったことない、という方も大歓迎です!ぜひソルトのメンバーと作品を創ってみたい、という方はご応募ください!創るからにはソルトは大マジでやっていきます!!


やまのい
posted by 山ノ井史 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだギリギリ間に合いますよ!芝居塾!!

どうも山ノ井です。

ついに明日は芝居塾のオーディション2回目です。
2回目よりも多い人数でのワークショップオーディションとなります。

前回もチラっと書きましたが、今回、オーディションというよりはワークショップ要素の強い内容となっております!「一人ひとりの個性ってこんなに違うんだ、自分のいま見えている外見や内面からこんなキャラに変えていけるんだ!」という発見ができるような内容になっております!

もしまだご参加を迷われている方は無料ですので、一度ワークショップオーディションだけでも参加してみてください!!お芝居って自分の気付けない面が引き出されたり、磨きあげられたりする良い機会を得られる場です。
今回の芝居塾は経験の有無は問いませんのでみなさんぜひ一緒にお芝居を作ってみませんか!
まだ応募はギリギリまで受け付けていますので皆様からのご参加お待ちしています!!

以下が詳細となります!
http://www.studiosalt.net/kouen.html

少しでも多くの方からのご応募をお待ちしていますよ〜〜!!



やまのい
posted by 山ノ井史 at 18:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

5月になりましたね!!もうすぐ二回目オーディションです!

どうも、やまのいです。

最近忙しさからか更新が滞ったことは夢ではありません。ですがみなさんは夢幻のようなものなんだなとおもってもらったほうがいいです。その方があなたの為なのです。

ということで、なんだか色々あり連日お酒を飲むことになっています。
つまりこれってあれじゃないですか?

芝居塾の影響じゃないですか?

どうですか、この無理矢理な繋ぎ。
はっきり言って無理矢理以外のなにものでもないこの文面はつまりは芝居塾の応募はもうすぐで終わるということを意味しています。ということでみなさまご応募お待ちしています!
おかげ様でたくさんのご応募者の方に恵まれて本当にソルト一同、というかおもに僕が感動しています。
それでも少しでもより多くの方とお会いしたいです。
http://www.studiosalt.net/kouen.html

今回はオーディションというよりはワークショップ的な要素も強いため、素直に楽しんでもらえるような内容になっておりますので、ご興味ありましたらぜひご参加ください!

そして、今日は朝から僕の大好きな美容師のn嶋さんに髪の毛を切ってもらいました。

切るほどの髪もないくせに、という誹謗中傷はやめてください。涙の数だけ強くはなれないものなのですから。


ということで、アトリエ春風舎にて、青年団リンクのうさぎストライプという団体を見てきました。以前も拝見した団体でしたが、やはり素敵な作品でした。

自分達もどんどんガツガツと作っていきたいものですね。

そしてねむいです。気付けば終電です。


明日は結婚式です!!友達の……。。。



やまのい
posted by 塩人 at 00:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。