2016年06月17日

記事が消えて憂鬱になって

どうも、もう日々泣き・・いや泣いています、やまのいです。

さっきブログを書いていました。もうブログを書いてるどころの騒ぎではない位忙しいのに無駄な責任感のせいで更新しなくてはと思い書いていました。

そして更新終わって一度見直そうと思ったらものの見事に記事が消えていました。もうマジシャンかと。奇術師かと。マジック快斗かと。
そんなことを思い途方にくれていました。

それにしても今日は良い天気ですね。初夏ですね。山ノ井、初夏大好きです。初夏大好きっ子です。
どうでもいいですが山ノ井の初恋の話を語ろうと思います。

そう、それは中学二年生(山ノ井の初恋は遅かったです)。同じクラスの演劇部のあの子は頭もよく人当りも良いクラスの人気者。そんなあの子が初夏の廊下で、日の当たらないところで友達を話していました。
少し日陰の中に佇むその子を見た瞬間にドキっとしたのです。あ、これかと。初恋かと。村下孝蔵かと。
その日以降なんとなく話せればウキウキしますが、特に話しかけることもありません。
その頃栃木の田舎で卓球に明け暮れている山ノ井には、告白をするという概念もありません。なにせ卓球が恋人ですから。

そして好きだよと言えずに初恋はふりこ細工の心です。
ちなみにふりこ細工の心ってなんなんでしょう?

どうですかみなさん。ここまで読んで、なんの内容もないことにそろそろお気づきでしょうか。はっきり言って読んでる方を楽しませる余裕もないくらいの状態なのだということを少しでも察して、労いの言葉をかけてくれると嬉しいです。わたし、嬉しい。

そしてこのネタを書く為だけに村下孝蔵を調べました。我ながら結構ムダな時間を過ごしたなと思いました。

こんなどうでもいいネタを書いている間も塾生は着々と色々やってくれます。みんな優秀です。
そして稽古場風景の動画を作ってくれました。
こちらから見られます。
https://twitter.com/sankon1109/status/742496141976051712



やまのい


posted by 山ノ井史 at 11:39| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

塾生紹介6 水上侑里加

いきなりですが、ミズカミです。私はやまのいです。
DSC_0457.JPG

「ミズカミと呼んでほしいね」と君が言ったからそれから呼び名はミズカミ。

もうこの時点でミズカミという言葉が3回出てきました。

ミズカミは中々におもしろいです。
とても良いキャラクターな上に飲み込みが早い。ある意味今回の芝居塾のマスコットのような存在になりつつあるのではないかと個人的には思いますが、若手にそんな座を明け渡すわけにもいかないので死守です。

50871a99.jpg

ミズカミは色々な場面で、楽しんでくれてるんだろうなぁ、なんて思わせてくれる微笑ましいキャラです。でも意外と奥ゆかしさも兼ね備えた大和撫子です。
今回の公演ではどんなキャラを演じてくれるのでしょうか。

そしてどうでもいいのですが、体操着姿があまりに似合いすぎます。
なんだろう、あの体操着。。似合うよね。変な性癖だとは思わないでください。ちなみに写真が体操着姿のミズカミです。
なんか、THE高校生って感じのイキイキハツラツした感じがソルトのおっさん達の心を鷲掴みです。

ちなみに鷲に掴まれるとこんなに痛いんだぞ、と浅生さんは無意味に人の二の腕を掴みます。あれは痛いんだ。ちなみに山ノ井はバルタンの時に本番の暗転板付きで舞台袖に控えてる間によくやられました。別に鷲掴みとか誰も頼んでいないのに。そんなミズカミです。そんなも何も途中から関係ない話を入れこんでみましたがこれもいつも通りなのでみなさん気にしないで。

ちなみにどうでもいい情報ですが個人的に微笑ましいので載せますが、ミズカミはバイトを頑張る高校生です。がんばれ。浅生さんもウインナー工場でバイト頑張ってる。


そんなミズカミに10年前のミズカミから手紙が届いています。
「うちさ〜、心に刺さった言葉があるから、それを載せておくね!10年後のうちへ!「人もテニスも、ラブから始まる!!」松岡修造の名言だよ!うちさ、テニスやりたい!もうテーブルテニスでもテニスでもデニスでもデニムでもデニーズでもタリーズでもシェイキーズでもなんでもいい!何かに熱中したい!」

そんないま、ミズカミは演劇をしています。。。




やまのい
posted by 山ノ井史 at 11:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塾人(ジュクンチュ)達の憂鬱

どうも、一昨日の惨劇から一夜明け昨日も芝居塾でした。やまのいです。

場所は間違えなかったよ、当然ながら。そして台本もどんどん出てきて、色々な役を試しに読んでいきます。

そしてまだ配役は決まらないのにガンガンダメ出しする椎名さん。。。は、早くないか?でもそれに答えるように塾生もいきなり必死な感じです。まだまだ不器用ながらも必死にやっていこうという姿勢ってやっぱいいです。諦めなければ絶対に良い成果になりますから。

シビアにいけばいいと思う。作品創りはやはりシビアに。

だけど、ウォーミングアップではどうしてもウインクキラーを外すことができません。なんなんだよお前らーー!!!。・゜・(ノД`)・゜・。そして浅生〜〜〜!!!

そしてあずさんを早々に殺しにかかるキラー達。本来こんなゲームではないのに、あずさんがやられた時の一体感、半端ない。


DSC_0561.JPG

ということで今日も稽古です。台本に触れての稽古はやっぱり楽しいですね。昔、研究所の先生が口をすっぱくして言ってました。「稽古場があって、仲間がいて、やれる作品がある。演劇においてこんなに幸せなことはない!」
気付けば研究所を出て15年も経ってしまいましたが、今になってその言葉を実感します。これはまさか・・・・老い!!!?




やまのい
posted by 山ノ井史 at 10:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

今日はとってもやらかしました。。

なんかもうとにかく何かに吐き出さないと本当に気がおかしくなりそうだぜマイハート、やまのいです。

ということで今日は猫の会の稽古でした。連日通し稽古やってます。日々色々な発見もあるし、どんどん細かいとこを詰められている感覚に、手ごたえを感じています。いま自分達が出来るベストを尽くせそうな勢いです。

そんな最中の今日の稽古。とりあえず猫の会のブログに詳細を記載したので、もしよかったら読んでください。。。

http://blog.livedoor.jp/neconokai/archives/2016-06-10.html

明日は芝居塾ですが、その前にテンションダダ下がりのこの状況をどのようにしてくれようか。。
頑張ります・・・わたし頑張ります・・・。



やまのい
posted by 山ノ井史 at 21:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

塾生紹介5 高本みさき

この連続更新に自分のやる気の高さが伺えます、やまのいです。

だが、一言。

もう余裕がありません(´;ω;`)ウゥゥ

今のうちに出来ることをやっておかないと全てがとんでもないことになりそうです!いや!既になりかけています!!なのでこの連続更新をお許しください、神様・・・。

ということでこの子。高本みさきです。なぜ連続で女性紹介になったかと言うと男性が少ないからです。。
そんなことはさておき、写真はこちら。

DSC_0451.JPG

みさきのインパクトは絶大でした。
オーディション申込の段階で「特技:いっこく堂のモノマネ」と書いてあったことから椎名が大興奮。
「ねえ!この子、いっこく堂のモノマネできるよぷっぴ!!やってもらおう!!」
と密かに椎名は楽しみにしており、オーディションでみんなの前で披露。


そして声が・・・・遅れて・・・聞こえて・・・きました。。


みんなテンションあがってました。主にソルトの人間。。
そしてことあるごとに色々な人からいっこく堂のモノマネを振られているみさきですが、これがきっかけで嫌にならないかと密かに心配しています。

そんなみさきは僕からすると物静かな印象ですが、ちょっとずつちょっとずつ自分の殻を破ろうとする姿勢とか、色々なことを吸収したいって思ってる気持ちが姿勢として表れてて、こういう素直さって見習いたいなっていつも思います。大人になると素直なだけでは生きていけませんから。。

まだ演技経験はないと言っていたので、本番までにどれだけ成長できるのかがやまのいは楽しみですよ。
もう親戚のおじさんのように眺めています。


ということでみさきです。
そんな10年前のみさきから手紙が届いてます。
「さっき、生姜焼きを食べました。とてもおいしかった。あたし、将来は生姜焼きのお嫁さんになる!!前はパパのお嫁さんがよかったけど、今はやっぱり生姜焼きかな。だからね、10年後のあたし!猛アピール大切!!頑張って!生姜焼きみさきだよ!!」



なんか大丈夫かな・・・これ・・・。

文句があればとりあえず山ノ井よりはあずさんに言ってね。あずさんにさ。




やまのい
posted by 山ノ井史 at 15:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

塾生紹介4  河合咲季

今日は曇り空ですが、そんな梅雨を感じさせるアンニュイな季節なのにも関わらず常に塩日記を意識しつつ更新したりしなかったりのやまのいですが何か?


ということで男女交互にと言ったので女性にします。

ちなみにこの方。
DSC_0448.JPG
河合咲季(かわいさき)です。今回塾生の中には「さき」が2名おり、当初さき1、さき2と本人達が名付けてきたもんだから面倒なことになりました。もはや途中から1、2のみで呼び合う始末です。名前じゃねえ。。

そんなこんなでこっちのさきは、みんなからは「しゃちょー」と呼ばれています。

ことの発端はきたむワークショップでの一コマ。
エチュードを行った時に偽装問題を謝罪する相当ぐだぐだな社長をさきが演じたことに由来します。

それ以来しゃちょーです。
しゃちょーは見た目美人なのに個性派です。そして以前ソルトに出てくれた某女優さんにそっくりです。
そしてなんだろう・・あの脱力感。。いや、良い意味でね。

そしてしゃちょーの自由さが・・・なかなか良い(笑)
ああいう自由さってとっても大切だなって思うんです。創造することを自由に楽しむし、想像を体に落とし込むことを自由に楽しむ。
これって基本的なことなのに意外と出来なかったりします。かくいう山ノ井も難しいなって思いながらいつもやってます。

そう、つまり脱力系自由人、それがしゃちょーです。こう書くとなんかもうどうしようもないぐうたらな大人という印象を受けますがきっとそうではないとおじさんは信じてます。

今回どんな役になるのかまだ想像もつきませんが、自由に好き放題にやっていてくれたらなと思います。
しかしそれで椎名さんに怒られたとしても山ノ井は責任はとりません。大人とはそういうものです。
理不尽なことが山ほどあるのです。ちなみにたったいま、山ノ井は職場で理不尽を感じています。
きっと大人になった証拠です。


ということで10年前のさきから今のさきに手紙が来ています。
「あたし・・・さっきママに怒られた。。宿題やったって嘘をついたらね「もうそんな嘘ばかりついてたらこのニュースの偽装してる社長みたいになっちゃうよ!もうママ知らない!」だって・・。ママを怒らせちゃいました。。10年後の私は嘘なんかつかない人になってるよね?大丈夫と思います。良い子にします。よろしくね。」

だそうです。。皮肉な話ですね!!
posted by 山ノ井史 at 14:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

台本の稽古に入りました。緊張。。

ということで、昨日も芝居塾です。やまのいです。

ちなみに昨日は猫の会も夜に通し稽古があり、連続稽古により現在へろへろで仕事中のやまのいです。
仕事中にブログの更新をするな!という誹謗中傷はやめてください。涙の数だけ強くなれません。

いよいよ台本の稽古に入ってきました。まだまだお芝居の経験がない人もいる中でみんな一緒に読み合わせ。
そして当然ながら色々な課題が見えてきましたね。
みんなの稽古をみながら次回のアップを考えるやまのいです。

それにしても昨日はいつになく静かな稽古でした。みんなの緊張がびんびん伝わってきます。
稽古だぜ〜!色々試せばいいぜ〜!とはいいつつもとっても難しいことなんだよなあ・・なんて昔を思い出すやまのい。

セリフってやっぱり役者を縛りますよね。でも大丈夫、時間はまだあります。
色々変化を楽しんでいこうぜ。

f0081711_16493623.jpg


それにしても話は戻りますが、どうにもこうにもウインクキラーをやめられません。。
かつてこんなにウインクキラーが流行った現場は初めてです。なんなんでしょう、この人達。
浅生さんなんかついに勝手に準備を始めていました。本当に邪魔なやつです。いい歳なのによ!!

あ、ちなみに写真を載せます。みんなの読み合わせの様子です。
DSC_0528.JPG

DSC_0527.JPG
ということでもうすぐチケット発売となり、チラシも出来上がってきます!楽しみですね!!

でもその前に山ノ井は猫の会のツアーがあります!皆様是非お越しください!
http://neconokai.org/next/
色々なとこ行きます!




やまのい
posted by 山ノ井史 at 15:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

塾生紹介3 畑中樹里也

そして3日更新できなかった分も含めて、塾生紹介です。
このままのペースで果たして終わるのか、という心配もありますが頑張ります。
ということで畑中樹里也です。
DSC_0440.JPG
かっこいい名前ですね、ジュリヤ。ちなみに僕はフヒトです。フヒトというのは古来の渡来人の呼び方だそうです。とても素敵でしょう。つまり渡来する人であってほしいと願われつけられたに違いありません。お父様、あなたの願い通りフヒトはもう人生を渡来しまくってわけがわからなくなっている次第です。いつかはどこかの島にたどり着くのでしょうか・・・。


僕の話はどうでもいいんですよ!そんなジュリヤです。いやそんなも何もまだ紹介すらしていませんよ!!

ジュリヤは凄く体格がよく、そのため浅生さんのおもちゃにされる割合が半端ないです。
稽古初日にはまだ名前も覚えられてないのにいきなり浅生さんに取り組まれ相撲をやらされていました。

そんなジュリヤは見た目のハデさとは裏腹に意外に繊細な作業を行います。あ、芝居の話ね。
そして自称する程に歌って踊れるそうです。ですがソルトでは踊ることもあまりなく、その器用さを発揮させることもできないので
少し悲しい思いをさせてやしないかと思っています。

ちなみにお芝居とか見てると、「俺が同じ年だった時はこんなことできてなかったなあ・・・」なんて思い、羨ましく思ったりしていますが、本人には特に伝えません。若い芽をつぶすことがソルトの役割なのですから!!


ということでジュリヤです。
まだまだ若い18歳。やまのいは永遠の新人。これはもうしのぎを削りあう死闘になること必死です。やってやります。やってやんよ!!!!


ということで10年前のジュリヤより手紙が届いています。
「おっす!ジュリヤ!俺、漢字難しい!!俺の漢字難しい!!ってかまだ書けない!でもきっともう今頃は書けるようになってるんだろう!?なあ俺!?とりあえずさ、大人になったらやってほしいことがある!やっぱジュリヤじゃん!うちらジュリヤじゃん!?バイクのってさ!バイクにジュリヤって名前彫ってさ!乗り回してさ!いろは坂とか上っちゃってさ!そんなことしたい!!頼むぜ!」




塾生達によるブログはこちら
http://shibaijuku28.seesaa.net/

塾生達によるつぶやきはこちら
https://twitter.com/shibaijuku281

特設サイトはこちら
http://studiosalt.wix.com/shibaijuku


やまのい
posted by 山ノ井史 at 21:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜のお話&塾生も日記やってます!

ということで平日も3日目の今日になり更新をしますが文句はいわせません、いえ、聞きたくないので耳をふさぎます。

ということで忘れないうちに日曜のことを。
しかしあれですね、人の記憶って段々薄れていくのですね。既にしてちょっとずつ記憶が。。。

台本のない稽古はこの日でおしまい、と椎名さんが宣言しているため、来週からは台本を使った稽古になります。
どうなるのでしょうね!そして今日も最初の一時間は山ノ井が行いますが、最近芝居塾の中ではみんなが色々ツイートとか塾生ブログとかで話してくれているのですが、「ウインクキラー」というゲームが流行ってます。

塾生のブログはこちらから見られますよ!!
http://shibaijuku28.seesaa.net/

最初の稽古でちょっと盛り上げようとやったら、いたく浅生さんが気に入り、その後結構な割合で登場してます。

山ノ井としてはその日の椎名さんのワークに合わせてそれを少しでもスムーズに行えるようみんなの意識できる部分をピックアップしてそこを集中できるよう・・・と考えているのですがウインクキラーは結構ゲーム的要素が強いので、楽しんで終わってしまいます。

そして最近顕著になりだしたのが、あずさんの大人気なさです。
ウインクキラーはみんなで歩きながら、すれ違う人を周りにばれないようにウインクで殺していくっていうゲームなのです。そして周りの人がそれに気づき、当てるとウインクキラーが死んでしまう、みたいな。

そしてどういうわけかあずさんが急激にキラーを当てだしました。どういうことだ!?あずさん凄い!!観察力半端ない!!と思っていたのも束の間・・・同じ日に3回もあずさんに当てられ、これにキレるさな。
「あいつ、すれ違うのに全然目が合わない!遠くのほうばっかり見て当てようとするんだもん!ずるい!!」

あずさんと結構昔から顔なじみなせいか遠慮のない物言いです。いいよ!もっとやってしまえ!

しかしなるほど・・・。どうりで。。そしてそれを他の塾生も感じていたのか同意する数名。。
やまのい爆笑。
久々に大人気ないあずさんを見ましたが、僕はそんなあずさんを叩きたくなるのでこうして塩日記を更新です。
もうみなさんも知っての通りこのブログは山ノ井の私的感想が多分に載ったブログです。
つまりもういいように使い放題にしているのです。あずさん、浅生さん、椎名さんが怒ろうものなら、もうここぞとばかりに更新してやります。

ということで僕の中でのこの日のMVPはあずさんです。ようやく本気を出してきたかと。待ってましたと。年下の塾生達にも遠慮のない姿を僕は見たかったのです。
さあみんな!ひれ伏すがいい!!あずさんの真の力を前に!!

写真を何も載せないのもなんなので、ワーク中に撮った写真を載せます。
DSC_0513.JPGDSC_0519.JPG



やまのい
posted by 山ノ井史 at 11:53| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。