2017年04月25日

芝居塾2017 塾生応募締切は来週5/4です!

s7_2016.JPG
めったに姿を現さないが確かに存在はしている studio salt制作部員 謎の男Mです。まずは塩日記が新しくなりましたのでこちらでもお知らせをば。
新塩日記のURLは http://www.studiosalt.net/shionikki です。今後はこちらのURLのブックマークをよろしくお願いします。

さて 芝居塾2017 です!受講料無料(4ヶ月分の資料代別途5千円が参加決定後に必要、のみ)、の芝居塾でちょっと考えられないような贅沢な外部講師陣も着々と決定し、作品概要も明らかになってきました。昨年の 芝居塾2016 でやった「7」は studio salt第7回公演作品 のリメイク再演的な作品でしたが、今年の芝居塾2017は オーディションを経て決定した塾生に当てて脚本を書きおろすオリジナル作品です。塾生達との稽古によって作品は都度変化していくので 私としても今からワクワクと創作過程を見守っていきたいと思います。

そして!その募集締切まであと10日となりました!昨年もギリギリで締切当日の駆け込み応募がたくさんありましたが、もし 少しでも興味があって「応募してみようかな?」と思っているのであれば 応募はなるべく早い方がいいです!理由は、、、オーディションの際にわかると思います。もちろん、じっくり考えに考えて締切当日の応募でもかまいませんが、迷っているなら思い切ってみてください!いつもとは違う、アツイ夏を過ごしてみませんか?未経験者大歓迎です!

昨年以上に充実した内容で舞台創作をしていきます。あ!ヤベッ、忘れてた!って人は今すぐ応募要項をチェック↓
http://www.studiosalt.net/stage/juku2017



posted by 塩人 at 16:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

☆芝居塾2017の募集を開始しています☆

s7_2016.JPG

昨年に引き続きstudio saltが担当します。
☆昨年の芝居塾2016「7 2016ver.-」の様子はこちらをご覧(クリック)ください☆

☆芝居塾2016塾生作成の稽古風景宣伝動画☆


♪栗木健さん指導によるリズム演奏シーンのダイジェスト動画♪(栗木健HPより)



今年は会場を県立青少年センター・ホールへ移し、歌やダンス等の身体表現を盛り込んだ音楽劇に挑みます☆
公演期間=平成29年8月26日(土)〜8月27日(日)全3ステージ(予定) 

演劇未経験者でも 楽しく参加できる内容になっています。まずはオーディション(ワークショップを含みます※無料)に参加して、舞台創りの最初の一歩を体験してみてください☆

応募締切=5月4日(木) 
たくさんの応募をお待ちしています。

※申し込み用紙は以下29年度塾生募集ページからのダウンロード他、青少年センターのチラシラックや青少年センターで行われる公演の折り込みチラシにて配布中です。
☆申し込み用紙・詳細はこちらをご覧(クリック)下さい☆

posted by 塩人 at 18:17| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

【訂正】本日お知らせしました件に関しまして 訂正いたします

本日チケット発売時刻にお知らせ致しました、河野賢治に関するお知らせにつきまして、様々事情が変わり予定通り出演できる事となりました。多方面にご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ありませんでした。

引き続きの応援をよろしくお願い致します。

studio salt第20回記念公演「ノドの楽園」チケットのご予約はこちらより
posted by 塩人 at 17:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

「ノドの楽園」フライヤー銅版画 オバタクミさん参加の展覧会 12/20〜12/24 @自由が丘

「ノドの楽園」フライヤーに銅版画をお願いした銅版画家のオバタクミ さんとは 今回で3度目になります。

過去の作品はこちら↓
第6回公演「ピクニック」
第12回公演 「あの日僕だけが見られなかった夜光虫について」


眺めているとその奥に様々なイメージが浮かんでくる独特な世界観に魅了されます。お願いした上記過去2作品共にstudio saltの節目となる代表作となっており、本公演20回目を迎える記念公演である「ノドの楽園」にもお願いしました。

そのオバタクミさん参加の展覧会が来週から自由が丘で始まります。2017手作りカレンダー などグッズの販売もあるそうです。この機会に是非お立ち寄りください。

01.jpg

『キャンパスX’masマーケット』
絵とアクセサリーとクッキーの展覧会 Gallery&Cookies
12月20日(火)12月24日(土)12:00 〜17:00
キャンバスギャラリー(自由が丘)
※オバタクミさん在廊日:12/23(金)〜16:00 / 最終日24(土)
キャンバスギャラリー
●東急東横線、大井町線 自由が丘駅 正面口より徒歩8分
〒152-0031 東京都目黒区中根1-22-11 090-6025-6945
http://www.canvasgalleryjiyugaoka.com/blog
posted by 塩人 at 14:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

studio salt第20回公演「ノドの楽園」出演者募集

TAK in KAAT2017 神奈川県演劇連盟プロデュース
studio salt第20回記念公演「ノドの楽園」出演者WSオーディション

横浜を拠点に活動する劇団、studio salt(スタジオソルト)が TAK in KAAT2017 神奈川県演劇連盟プロデュースとして2017年4月に実施する 第20回記念公演「ノドの楽園」の出演者を募集します。

studio saltについては以下公式サイトをご確認ください。また、未見の方は 過去公演のダイジェストや映像作品がありますので、そちらを事前にご確認ください。

studio salt公式サイト : http://www.studiosalt.net/

■過去公演のダイジェスト映像等はこちらをクリック■ 

【公演名】
TAK in KAAT 神奈川県演劇連盟プロデュース
studio salt第20回記念公演「ノドの楽園」

【公演日程】
日程:2017年4月5日(水)〜4月9日(日)(全7ステージ予定)

【公演会場】
会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

【公演概要】
毎年、神奈川県演劇連盟がプロデュースをし、KAAT神奈川芸術劇場にて行われる公演で 来年で6年目を迎えます。2017年の1本目は本公演数20回を迎えるstudio saltが新作オリジナル脚本で臨みます。

【作・演出】
椎名泉水(studio salt)

【稽古日程】
2月から週2〜3日で稽古
3月からは週4〜5日で稽古
※稽古時間は 平日夜19時〜22時、土日祝日は13時〜22時を予定しています。
※3月25日(土)〜4月2日(日)は連日稽古となる予定です。

【稽古場】
横浜市内の公共施設

◆募集要項◆
*年齢18才〜80才までの健康な男女 ※未成年者は保護者の同意が必要です。
*役者として観客のいる舞台に立った経験のある方
*チケットの販売努力ができる方(30枚程度) ※チケットノルマはありません。チケットバックは1枚目からお支払します。
*稽古参加に伴い、著しく欠席をしない方。

【WSオーディション日程】
※以下日程のどちらかを選んでご応募ください。各会場の都合上、参加人数が上限に達した場合は予告なく募集を締め切らせていただきますのでご了承ください。
A)12月4日(日)14時〜     B)12月11日(日)14時〜

【WSオーディション会場】
横浜市内施設 (桜木町近辺)
※会場詳細についてはご応募いただいた方に個別に連絡いたします。

【オーディション内容】
オリジナル脚本によるワークショップオーディション(3時間程度)

【WSオーディション参加費】
1000円(当日受付にてお支払ください)

【申込方法】
※劇団メール =  geki★studiosalt.net (★を@に変えて送信ください。迷惑メール対策の為) まで 件名に 「WSオーディション参加希望」 と明記の上、以下必要事項を記載、添付して送信ください。

@ WSオーディション希望日程(AかB)
A 氏名、年齢
B 住所、電話番号、メールアドレス
C 応募理由、簡単な経歴、出演歴
D studio saltの公演で見た作品(あれば)
E 写真(携帯写真可)
F 応募に際して質問等あればご記載ください。

【studio saltの各受賞歴等】
・相鉄本多劇場での年間優秀作品を決める、SAACアワードにて優秀作品賞2回の受賞
・第1回YAMATOショートムービーコンテスト入賞。

【studio salt助成歴・各提携歴・後援歴 等】
・横浜市地域芸術文化活動支援事業
・神奈川県文化芸術団体事業助成事業
・神奈川県/テレビ神奈川 後援
・演劇創造プロジェクト神奈川特別提携
・横浜市立野毛山動物園/急な坂スタジオ 協力等
posted by 塩人 at 17:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

◆第5回クォータースターコンテスト」に参加しています◆

勉強不足で最近初めて知ったんですが 短編の演劇作品を映像にして応募するコンテストがあるとのことでソルトも参加させていただく事になりました!
出した作品は 2011年にSpace早稲田で上演した 短編オムニバス作品「ビタースイート」の中から「パーフェクト・ワールド」と「もろきゅう」です。
「パーフェクト・ワールド」には前回芝居塾公演で塾生として参加していた 大塚夏海さん(演劇プロデュース 螺旋階段)と山之口晋也さん(空飛ぶペンギンカンパニー)にそれぞれ所属劇団の稽古で忙しい中、出演していただきました。また、同じく芝居塾より古園紗南さんにもお手伝いいただきました。

以下クォータースターコンテストのエントリーページから応募作品をご覧になれます↓↓↓

【パーフェクト・ワールド】
http://entre-news.jp/2016/11/33764.html


パーフェクト・ワールドQSC.jpg

【もろきゅう】
http://entre-news.jp/2016/11/33780.html


もろきゅうQSC.jpg

「ビタースイート」は早稲田という横浜から少し距離のある 小さな会場での公演だったので 見逃した!というお客様も多かったのではないかと思います。
今回コンクールに再構成した作品を出す事になったのを機会に
舞台版の「パーフェクト・ワールド」と「もろきゅう」もスタジオソルトの公式サイトにアップしました。よろしければ こちらも合わせてご覧ください!
それぞれノーカット、オリジナルフルサイズで公開しています↓↓↓
http://www.studiosalt.net/stage/15

実は様々なやむを得ない事情があり、予定していた11月公演を中止しました。その代わりにはならないと思いますが 映像でのsalt作品をこの機会に是非ご覧いただければと思います。
posted by 塩人 at 13:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

◆studio salt公式サイトリニューアルのお知らせ◆

NEWS!ホームページをリニューアルいたしました↓↓↓

http://www.studiosalt.net 

カウンターは以前からのものを引き継ぎ、URLの変更もありません。
今後は動画配信や舞台写真、物販ページなど、新規のページを随時更新予定です。
リニューアルサイトも引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 塩人 at 15:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

28年度 青少年のための芝居塾公演 出演者募集のお知らせ

※しばらくの間こちらの記事がトップになります。新しい記事はこの下に更新されます。


スタジオソルトは神奈川県演劇連盟、という団体に所属させていただいておりまして、毎年連盟の団体が神奈川県立青少年センターで行われる、青少年のための芝居塾公演、というものを担当しています。
今年はソルトが担当させていただくこととなりました。ただいま出演者(スタッフワークを含む)を募集しておりますので、もしご興味がある方はぜひお気軽にご参加いただければと思います。もちろん演劇などやったことがない、という方も大歓迎です!

以下詳細となります。

◆青少年のための芝居塾とは・・・◆
高校生(4月2日時点で中学卒業以上)から29歳以下の男女が神奈川県演劇連盟の団体と一緒に舞台の表から裏まで一緒に舞台創りを行っていきます。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531313/p1003090.html

◆対象◆
高校生(4月2日時点で中学卒業以上)から29歳以下の男女

◆定員◆
40名程度(簡単なオーディションあり)

◆参加費◆
無料(資料代として、別途5000円が必要になります。参加が決定した方のみいただきます)

◆オーディション◆
平成28年4月24日(日曜日)か5月5日(木曜日・祝日) 各日13時00分から17時00分
※どちらかご都合のよい日にご参加ください。

◆会場◆
神奈川県立青少年センター2階 多目的プラザ

◆稽古期間◆
平成28年5月7日(土曜日)開始(以降、毎週土・日曜日。夏休み期間からは稽古回数、時間が増えます。)

◆稽古場所◆ 
青少年センター多目的プラザ他、横浜周辺の公共施設

※今回稽古に関しても当団体の座付き作演:椎名泉水が行いますが、他に特別講師として以下のような方々をお招きすることで公演への大きな力としていこうと考えています。

◆北村耕治◆
演劇団体:猫の会 主宰・劇作家
また、ワークショップのファシリテーター且つ高校演劇の審査員も務めるなど多岐に渡り活躍している。

◆栗木健◆
打楽器奏者
久住昌之&スクリーントーンズのメンバーとしても活動。近年ではドラマ「孤独のグルメ」、4月から始まる「昼のセント酒」の音楽を担当するなど活躍している。
※スタジオソルトの過去公演に出演・楽曲提供等をいただいています。

◆公演について◆
日時
平成28年8月18日(木曜日)から8月21日(日曜日) 全8ステージ(予定) 
※開演時間は未定

◆公演会場◆
神奈川県立青少年センター2階 多目的プラザ

◆上演作品◆
当団体の作家:椎名泉水が参加者の方のために書き下ろす新作を上演いたします。


◆申込方法◆
平成28年5月4日(祝水)必着で、
申込書をファックス、郵送、またはメール(申込書の1から10の必要事項を記載)で送付してください。
折り返し、オーディションのご案内をお送りいたします。

申込書はこちらからダウンロードしてください。
http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/811017.pdf


========studio salt(スタジオソルト)とは>=========
横浜を拠点に活動を続ける演劇団体です。
日々生きていく中でやり過ごしている日常の苦味を含んだ様々な感情や、その変化を軸に、敢えて説明を排した脚本と繊細な演出で、温度の低い独自な世界を表現するとともに、役者の個性を生かした、誠実で丁寧な芝居創りを目指しています。
2003年に活動を開始し、今年で13年を迎えます。 
過去公演履歴はこちら→ http://www.studiosalt.net/kouen_kako.html
過去公演ダイジェスト動画はこちら→ https://www.youtube.com/user/studiosalt
近年では劇場での公演に加え、アパート、アーティストのためのシェアオフィス、鎌倉の古民家等でも公演を行い、場所からイマジネーションを受けた作品を上演することで評価を得ています。

<各受賞歴>
・横浜市内にある劇場相鉄本多劇場で行われた公演を5本以上観劇した観客の投票で年間の優秀作品を決める第1回SAACアワードにて、前期、後期ともに優秀作品賞を受賞

・第1回YAMATOショートムービーコンテスト入賞。

<ワークショップ等>
・横濱リーディングコレクション♯1「太宰治を読む!」、横濱リーディングコレクション♯2「宮沢賢治を読む!」において作・演出の椎名泉水がワークショップ講師を務めました。

・日本演出者協会が主催する、演劇大学<横浜>において作・演出の椎名泉水がワークショップ講師を務めました。

・演劇創造プロジェクト神奈川『プロかなスーパー演劇塾』において作・演出の椎名泉水がワークショップ講師を務めました。

・ラゾーナ川崎プラザソルにて出演者募集ワークショップオーディションを行い、ワークショップ講師を作・演出の椎名泉水が務めました。参加者の中から6名が studio salt第12回公演「あの日僕だけが見られなかった夜光虫について」に出演しました。 http://www.studiosalt.net/kouen_kako.html 

・2015年には外部より講師(劇団・DULL-COLORED POP所属演出家:元田暁子氏)を招き5ヶ月に渡る長期ワークショップを行い、最終的に神奈川県立青少年センター多目的プラザにて成果発表公演を行いました。(studio salt WS#1 バルタン)

=======================================

青少年のための芝居塾主催
「青少年のための芝居塾公演」製作委員会(神奈川県演劇連盟・横浜演劇研究所・神奈川県立青少年センター)

申し込み・問い合わせ
神奈川県立青少年センター舞台芸術課

〒220-0044 
横浜市西区紅葉ヶ丘9-1
電話 : 045-263-4475
FAX : 045-241-7088 (個人情報に関する内容なので、番号は押し間違いのないようにご注意ください。)
E-mail  seishonen.c.kikaku@pref.kanagawa.jp

studiosalt(スタジオソルト)
ホームページ http://www.studiosalt.net/

先にお伝えしたとおり、演劇やったことない、という方も大歓迎です!ぜひソルトのメンバーと作品を創ってみたい、という方はご応募ください!創るからにはソルトは大マジでやっていきます!!


やまのい
posted by 山ノ井史 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

前回公演「柚木朋子の結婚」の劇評を掲載いただきました。全国の劇場等に設置される予定です

因幡屋通信49号にstudio salt第18回公演「柚木朋子の結婚」の劇評を掲載いただきました。世田谷パブリックシアター、シアタートラム、こまばアゴラ劇場、北九州芸術劇場など全国の劇場・施設へ設置される予定です。

横浜近隣の設置場所は KAAT神奈川芸術劇場、急な坂スタジオ、STスポット、赤レンガ倉庫1号館、テアトルフォンテ、BankART Studio NYK、川崎市アートセンター、神奈川県立青少年センター演劇資料室 です。薄いグリーンの冊子になります。どちらかで手にとられる機会がありましたら是非ご覧ください。

studio salt制作部
posted by 塩人 at 22:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

前回公演のレビューと舞台写真を掲載いただきました

studio salt第17回公演「八◯◯中心」の劇評と舞台写真を 小劇場レビューマガジンwonderland(ワンダーランド)に掲載いただきました。

*掲載記事はこちらよりご覧いただけます↓↓↓ http://www.wonderlands.jp/archives/20990/

*記事を書いていただきました、因幡屋ぶろぐ主宰 宮本起代子さんによるこれまでのsalt公演レビューはこちらよりご覧いただけます↓↓↓
http://inabaya-k.mo-blog.jp/inabayakmoblogjp/2012/06/post_008a.html
posted by 塩人 at 23:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

6/15(金)今日の神奈川新聞に第17回公演「八◯◯中心」の記事が掲載されています

kanagawasinbun.JPG
「神奈川の演劇時評」のページに舞台写真と共に掲載していただきました。
神奈川新聞を購読されている方は是非覗いてみて下さい。
posted by 塩人 at 07:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

メンバー山ノ井が今夜ネットテレビに出演します

本日4月27日(金)メンバー山ノ井史が21時から放送の「あっ!とおどろく放送局『カンフェティch』」の「Three Minutes Show!」というコーナーに出演し、5月公演「八◯◯中心」の事やスタジオソルトについて宣伝させて頂きます!
生放送だという事で本人は今頃緊張して待機中だと思います。
お時間の合う方は是非ご一緒にお楽しみください。21時より下記サイトにて視聴ボタンをクリックしていただければ視聴できます。ネット環境があればどなたでもご覧いただけます。

「あっ!とおどろく放送局『カンフェティch』」
http://odoroku.tv/entertainment/confetti/
posted by 塩人 at 18:48| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

泥酔TV coming soon

制作部の藤本忠生です。

麻生と椎名の提案で、新企画が動き出す事になりました。それがインターネット動画番組「泥酔TV」です。

麻生と椎名はよく酔っぱらいます。そして『本音トーク』が炸裂するのです。この予告映像も本当に酔っぱらっています。竹酒とハイボールをかなり飲みました。

『酔っぱらい』…そんな悪い癖を逆手にとった番組が「泥酔TV」です。
番組内容は「1つのテーマを本気で飲みながら話し合う」という至ってシンプルなモノです。

とは言え、きちんと番組になるのか?
撮影が終わった後、泥酔した椎名さんを誰が介抱するのか?
麻生さんは居酒屋で暴れたりしないか?
藤本は飲みながら撮影ができるのか?
他のメンバーに相談せずに始めてしまってイイのか?
どうしてフグは自分の毒で死なないのか?
「泥酔TV」に倫理はあるのか?

不安が付きまとう番組制作ですが、ゆる〜い感じでスタートします。
乞うご期待!
posted by 塩人 at 15:21| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

神奈川新聞に掲載されました。

こんにちは、フジモトです。
神奈川新聞の文化覧に、先日公演した『ヨコハマアパートメント』の記事が掲載されました。
神奈川新聞.jpg
客席との距離が近く、空間を生かした舞台との評価を得ました。
ありがとうございました。

フジモトタダオ
posted by 塩人 at 16:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

IMG_5807.jpg
salt名物キノピー&ユウジ特製カルボナーラです。激旨です。
フジモトタダオ
posted by 塩人 at 20:07| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

short movie 見て下さい!!

2月に行われた第1回YAMATOショートムービーコンテストで入賞したsaltの作品が、
大和市観光協会のホームページでご覧頂けるようになりました。

映画入賞 タイトル「みーつけた!!」
5分間の短い作品です。是非、ご覧下さい。
http://www.yamato-kankou.com/2011/02/15/movie-2/
posted by 塩人 at 23:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

オバタクミさん個展

夜光虫チラシ本多WEB.JPG

前回公演のチラシに銅版画を提供していただいた銅版画家のオバタクミさんが個展をされてます。 

2010年カレンダーの販売もしています。(カレンダーはHPからも購入出来ます)

とても素敵な世界観のある作品です。お時間ある方、お近くの方は是非、行ってみて下さい。↓

●オバタクミ銅版画展「Trace vol.1」 THE"ロック"食堂
12/12(土)〜2010年1/11(月)
月曜定休日、月曜祝日の場合営業 
営業時間:火〜土:18:00-5:00 (L.O.4:00) / 日:18:00-0:00 (L.O.23:30)
「THE"ロック"食堂」HP


オバタクミHP
posted by 塩人 at 08:38| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

テレビに出演

10月23日(金)
テレビ神奈川・お昼の情報番組「1230@ハマランチョ」に
麻生0児と高野ユウジが出演します。

劇団の事や次回公演
「あの日僕だけが見られなかった夜光虫について」の
見どころ等を語ります。

皆さん、要チェック!! ですよ。
是非、ご覧下さい。

番組の放送時間は12:30〜14:00
2人の出番は13:00頃からだそうです。
posted by 塩人 at 12:46| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

ワークショップオーディション終了:ありがとうございました。

バイト君2.jpg

バイト君増田.jpg

バイト君松本麻生.jpg

暑い中、平日の昼〜夜という時間帯にもかかわらず、30人を超える参加者の方々との2日間、濃密な時間を過ごさせていただき、劇団としてたくさんの刺激を受けました。

様々な年齢、スキルの方々に参加いただける亊となった今回のワークショップオーディションでは全ての参加者にハマる新作を書く事が困難だった為、ソルトが過去一度だけ某団体の労働組合に依頼されて椎名が書き下ろした外部未発表の短編戯曲(学校給食調理控え室の朝の風景を描いたアイロニカルな作品)を男優用・女優用に全面改訂して使用しました。グループ分けをした上でスキルがない方には負担の少ない配役をし、稽古〜発表〜フィードバック×2という流れで進めました。同じテキストでも演者の個性や人物の関係性の表現の違いによって全く違う作品になるという当たり前の亊に改めて気付き、発見も多かったです。初めて演劇に触れたという方々の素直な表現もまた新鮮でした。

写真はその、某団体労働組合決起集会で一度だけ行った公演時のものです。装置なし、固定照明、音響なし、スタッフなしの条件で行いました。照明操作は椎名が担当。この中で今も役者をやっているのは麻生だけで、役者を続けて行く事の難しさについても改めて考えました。

参加いただきました皆様、ありがとうございました。
studio salt制作部
posted by 塩人 at 16:16| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

【お知らせ】

studio salt第12回公演「あの日僕だけが見られなかった夜光虫について」出演者ワークショップオーディションは予定人数を超えた為、応募を締め切りました。
たくさんのお申込みをいただきまして誠にありがとうございます。
studio salt制作部
posted by 塩人 at 06:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | studio salt news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。