2017年03月30日

キャスト紹介13 藤田るみ

連日稽古です!いつもお世話になっている急な坂スタジオさんにてセットを組んで稽古中です!

そして山ノ井のキャスト紹介もいよいよこの方で最後です!
たくさん人がいるって大変ですね!でも賑やかな稽古で、これはこれで中々良いです!

ということでこの方。

DSC00991_2-shionikki.jpg

藤田るみさんです。

劇団川崎演劇塾に所属をされています。
るみさん・・・本当に素敵な女優さんです。今回は松岡さんと一緒にソルトからお声がけさせていただきました。るみさんがいることで、今回の稽古場がどれだけ助けられたかわかりません。。とっても頼りになる女優さんです。

いいですね、ああいう自由さを常に持っていたいものです。山ノ井ももっともっと精進しなくてはいけません。るみさんは以前に所属していた劇団で一度客演をしていただいた時に拝見しており(山ノ井は演目が違い共演はしていないのですが)、ソルトに入ってからどうやらかなり近い位置にいるようだと。
もうこれはいつかはソルトに、と松岡さん同様、山ノ井は願っており、それが叶った所存です。

そんなこんなで山ノ井が所望していた女優さんお二人が同時にソルトに出演という驚きの状態です。
驚きといえば雨にはビタミンB12が含まれているらしいですよ。

そう考えると雨に打たれることってそんなに悪いことじゃないのかなって思っていますが、B12ではハゲは治らないようですので、山ノ井としてはやはり雨に打たれるのは悪いことなんだと思います。


ということでご出演いただく方のキャスト紹介はこれにて終了です。
あとはちょこっとソルトメンについて客演さんから見た目線で書いてもらってますので、アップしますよ!

本番まであと少し!というかちょうど一週間です!!
皆様ご予約がまだの方は是非!!


◆スタジオソルト第20回公演「ノドの楽園」◆
http://www.studiosalt.net/stage/20

◆青少年のための芝居塾公演2017出演者募集◆
http://www.studiosalt.net/info/sibaijuku-2017-bosyu


posted by 山ノ井史 at 17:49| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

キャスト紹介12 松岡洋子

もう一日に連続で更新なんてことにもなっています。この余裕のなさがたまりません。ですが全く望みません。
そしてキャスト紹介も客演の方々は残り二人になりました。頑張っています、山ノ井の頑張り凄い。もう凄い。

そんな山ノ井の努力はどうでもいいんですよ!!
松岡洋子さんです。

SLT02064_2-shionikki.jpg

鎌倉で上演しました「柚木朋子の結婚」にて主演でご出演いただいてから2度目ご出演です。
相変わらず可愛らしいお方です。もう松岡さんとのお付き合いも10年を越えました。早いものですね、時の流れって・・。ですが松岡さんは変わりません。初めて会った時から変わらずお酒好きです。山ノ井とはおうちも近いので、先日は夜中の0時近くから飲み始めて1時間くらいで飲み終りました。ダメな人です。
そんな松岡さんはそんな可愛らしいダメっぷりを今回も遺憾なく発揮してくれるかと思います。。

それにしてもこう・・・ベテランの女優さんがいる時の座組の安心感ってなんなんですかね。
安心感と言えば、男性に安心感を与える女性というのは程よい距離感だそうですよ。なるほど。探します。程よい距離感。でも山ノ井は程よくも近い距離感が割と好きですよ。そんなこといいじゃないですか!!山ノ井の求める女性像とかどうでもいいんですよ!

今回は程よい距離感の!いや、松岡さんの紹介なのですから!
でも最近ブログを読み返してみたら、キャスト紹介なのにあまりに何も紹介していない文章を見てもの凄く反省しました。。。みんなごめんなさい。。。書きたい放題書いてたらつい・・・・。

でももうこの際なので気にせずいこうかと思います!A列車で行こう!!!
そんな松岡さんにこの言葉を贈ります。
posted by 山ノ井史 at 18:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目下稽古中なのですが、これは・・・・?

山ノ井であると同時に史でもあります。要するに山ノ井です。
稽古中です。本番間近ですがこのゆるゆる具合は・・・。ですがそんな中でも作品は必ずしもゆるゆるしてるとは限りません。つまりはそんな写真をアップしようと思います。

DSC_0900.JPG



やまのい
posted by 山ノ井史 at 16:16| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

キャスト紹介11 金澤杏実

どうも、山ノ井です。
今日はさやかが山ノ井の紹介をしてくれました。考えてみたら山ノ井の紹介をしてもらうなんていつ以来なのでしょうか・・・。正直覚えていないくらいに遠い昔の・・・。

そんなことはどうでもいいんですよ!!感慨に耽る山ノ井とかどうでもいいんです!!

ということでこの方の紹介にうつります。ええい!!

SLT01579_3-shionikki.jpg

金澤杏実。あみーごと呼んでいます。
あみーごはなんかおもしろいです。ダメ出しされると「ありがとうございます」、「すいません」という言葉が出てきます。その度に「お礼とか謝らなくていいからね」と微笑ましく伝える椎名。おそらく初々しさにやられています。

そんなあみーごは今回の座組最年少。つい今月?先月?高校を卒業したばかりです。
なんか若い!!なんか若いよ!!でもその若さには似合わずに芸歴もあり達者な子です。
これから大学に行って演劇の勉強をするそう。凄いです。凄い勢いです。しかも高校三年の間に出演した舞台は13本だそう。すごいですね。。

年上の方ばかりに囲まれていますが、いずれ彼女も知る時がくるのです。いつまでも子供ではいられないことに・・。気付けば新人ではなくなり、気付けば中堅どころではなくなり、気付けばベテランになるのです。
そう遠くない未来にそれは訪れるのです。がんばれ。人生がんばれ。

ちなみに毎回恒例のフレーズを言おうと思ったら浅生さんから一言。
「ぶっつぶしてやる」はもういいや、と・・・。とりあえずやめます。。色々過激になりすぎてしまうと良くないのでやめておきます。でも何かを言わずにはいられません。
ということで、あみーごにはこう言います「あなたの上に星が降りますように!!」

どうですか。あみーごの幸せを願うこの言葉。

とりあえず稽古に戻ります。
でも現在山ノ井は役には立っていません。
posted by 山ノ井史 at 21:54| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から急な坂スタジオに入ります!!

ということでバミったりなんなり、あずさん大活躍の現在です。

そんなあずさんに全てを任せて山ノ井は悠々自適にブログを更新します。
しかしなめちゃいけません。これだって立派なお仕事ですから。意識高いですから。その辺りよろしく。

DSC_0897.JPG

ということで現在はこんな感じ。
山ノ井は全く興味のない分野ですが頑張ってお手伝いしようと思います。


気持ちだけ。



やまのい
posted by 山ノ井史 at 15:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソルトメン紹介2 松下沙也加から見た「山ノ井史」

どうも〜。

宇宙人こと精神年齢7歳の松下沙也加です。゚(゚´ω`゚)゚。
あと2年は7歳のままです♩
2年後の23歳になったらぐぐーんと精神年齢があがって30歳になる予定です。゚(゚´ω`゚)゚。

そんな私のことはどうでもいいんですけども。゚(゚´ω`゚)゚。

今日はスタジオソルトの山ノ井史さんを紹介しようと思います!!

SLT00411_2-shionikki.jpg

私のキャスト紹介で素晴らしいブログを書いていただきました♩

さすが天才ブロガーですねっ。゚(゚´ω`゚)゚。

ぷっぴーさんは、どういう人かというと‥

•ちょっとコアラに似ています。(いい意味で)

•私の紹介真面目に書いてくださいねっ!
すごく真面目に長文で書いてくれる人です。

•よく姿勢が後ろに反っています。

•スタジオソルトの中で一見真面目そうな人です。

•しゃべり方が優しいです。

•チョコレートが好きそうです。

•寒さに弱そうです。

•怒ったら怖そうな人ランキングNo.1

•草とか食べそうです(コアラだ‥)

•特にユーカリとか食べそうです(絶対コアラだ‥)

コアラって、基本4足歩行なんですけど稀に2足歩行するらしいんです。

稽古ではいつも2足で歩いてるので、
もしかしたら稽古が終わった後は4足歩行で歩いてるのかもしれないです。

目撃情報待ってます。゚(゚´ω`゚)゚。

あ、私最近、稽古前のアップでやる「私、あなた」のゲームでぷっぴーさんの「私?」って言う時のものまねが上手くなりました(^.^)
自転車の信号待ちのときによくやります〜。

普段優しいぷっぴーさんなので
好き勝手書いてますが怒ると怖そうなので
その前に(小さな声で)ぶっつぶしてやる♩(小さな声で)

まぁ全部いい意味で言っててほめてるんですけどね(^ν^)

みなさんノドの楽園絶対観に来てください!!
それでぷっぴーさんが劇場の近くで4足歩行してたらすぐに私に教えてください!!!

そういえば、
私の紹介のブログでぷっぴーさんからこんな素敵な言葉をいただきました。

「もしもこの先さやかが、何か商売を始めたとき、600円の商品に対して、
お客さんが千円札を出してきたら、お前はきっと400円を返すだろう。

それが・・・お釣りだ!」

・・・・・・・

そうだね、プロティンだね。



◆スタジオソルト第20回公演「ノドの楽園」◆
http://www.studiosalt.net/stage/20

◆青少年のための芝居塾公演2017出演者募集◆
http://www.studiosalt.net/info/sibaijuku-2017-bosyu
posted by 山ノ井史 at 11:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

キャスト紹介10 河野賢治

ユアーマイソウソウいつもすぐそばにある!!やまのいです。

この冒頭に当然ながら意味はありません。それにしてももう小屋入りまで10日となりました。
連日稽古は進んでおり、もうどんなことになるのやら。。でもおもしろい作品になること間違いない!

nagai.jpg

ということで紹介します。
河野賢治です。けんじって呼んでます。けんじはよくやらかします。
ここぞという時に寝坊して、山ノ井からマジで怒られます。
そう、けんじは思えば芝居塾の時からそうでした・・・。結局は肝心のところでやらかす男、それが賢治なのです。
しかしなぜか憎めない男でもあるのです。そんな憎めない男けんじは今回もある意味やらかしています。
いや、良い意味で。良い意味で?うん、良い意味で。
しかしながら甘えさせるわけにはいきません。この男は調子に乗るのです。それはもう波に乗るかのごとく調子にも乗るのです。なのでこれはもうリアルに言っておきます。けんじにはリアルに。

「ぶっつぶしてやる!!!」

少しでも山ノ井の愛が伝われば嬉しいです。そんなけん・・・・・

あ、永井秀和の写真を貼ったことで満足してけんじの写真を貼り忘れていました。はいこれね!ほらよ!

SLT01839_2-shionikki.jpg

今回けんじは愛嬌たっぷりに舞台に立ちます。どんな役かは見てのお楽しみです。
ちなみにけんじからは女優陣のように注文がありませんでした。なので好き勝手に書きます。いやもう書いてます。

ところでけんじと言えば山ノ井は「赤かぶ検事奮戦記」を思いだします。フランキー堺の名古屋弁の愛らしさと春川ますみのかけあいがたまらなく好きでした。なんかいいんですよね。。おみゃあさん・・みたいな呼び方が。それでね赤・・・・


そんな話はどうでもいいんですよ!!!とにもかくにもけんじですよ!色々やらかすけんじですよ!!
もうこれ以上稽古場で山ノ井の怒られないことを願うばかりです。
山ノ井が稽古場怒るなんて浅生さん以外では珍しいのですから!

そんな「やらかしけんじ奮戦記」是非ご覧ください!!

そしてけんじのこの言葉を贈ります。
「けんじ!連続ドラマは連続で放送される。それが・・たとえ再放送だったとしてもだ!」


◆スタジオソルト第20回公演「ノドの楽園」◆
http://www.studiosalt.net/stage/20

◆青少年のための芝居塾公演2017出演者募集◆
http://www.studiosalt.net/info/sibaijuku-2017-bosyu

やまのい
posted by 山ノ井史 at 22:21| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャスト紹介9 吉田里奈

晴れてますね!!風強いですね!そんな中、山ノ井はようやく仕事の目処がついてきました!
集中稽古までに全てを終える所存です!
そんな個人的な事情はどうでもいいと思うでしょう。しかし書かずにはいられません。
なにせ塩日記ですから。適当ですから。むしろ山ノ井のこと意外に話すこともないのですから。

ということでこの方です。

SLT01327_2-shionikki.jpg

吉田里奈です。りなって呼んでます。りなからも言われました。
「たくさん褒めてください!5つは褒めてください!」と・・・。

なるほど、いいでしょう。では里奈の褒めポイントを箇条書きにしてあげましょう。
長々と書き連ねても読み辛いでしょうから。

・顔が美しい
・姿勢が良い
・声がかわいい
・食欲旺盛
・フルート上手
・ぶっつぶしてやる

こんな感じでしょうか。どうでしょうこの味気なさ。もう自分で書いてて全然褒めた気になりません。しかし仕方ありません、里奈の要望なのですから。要望には応える男、山ノ井なのですから。

まあ冗談はさておき、いや冗談でもないのですが。りなはとっても華やかだなって思います。
華があると言いましょうか。背も高くきれいなので舞台上でとっても目立ちます。しかしそこはソルトです。
そんな容姿同様、華やかな役をやらせても仕方ありませんのでちょっとギャップを・・・ね。

ちょっと里奈の役はおもしろいですよ。どれだけ役のバックボーンを自身で創っていけるかで存在感が変わります。さて、りなはどんな風に本番を迎えるのでしょうか。

ところで余談ですが、先日りなの役名がちょっと聞き取りにくい、ということで名前を少し変えることとなりました。椎名さんが「2次元っぽいのどう?」と言ったものですから、山ノ井すかさず「レムちゃんで!!!」と言いましたが即刻却下されました。悲しい限りです。
ちなみにレムちゃんはこの子です。

o0960054013714446543.jpg

どうしよう・・・りなよりもレムちゃんの紹介をしたくて仕方ありません。
しかしそこはレイディーに優しい山ノ井じゃないですか、堪えます。堪えますよ、ええ。
そんなわけで、レ・・・りなは稽古場でも華やかです。レ・・・りなが出ているところで披露されるアレが作品のかなりのスパイスになります。楽しみにしててください。

最後にレ・・・・りなにこの言葉を贈ろうと思います。

吉田!・・・この先お前がジャケットを羽織ったとき、これだけは忘れないでほしい。
中に着ているシャツが・・・インナーだ!


◆スタジオソルト第20回公演「ノドの楽園」◆
http://www.studiosalt.net/stage/20

◆青少年のための芝居塾公演2017出演者募集◆
http://www.studiosalt.net/info/sibaijuku-2017-bosyu


やまのい
posted by 山ノ井史 at 15:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

キャスト紹介8 松下沙也加

どうも!!もういろんな意味で稽古も佳境!!やまのいです!
そしてキャスト紹介です!!

今回はこの方!

SLT01746_2-shionikki.jpg

松下沙也加です。
さやかと呼んでいます。そして紹介をする際にさやかに言われました・・・・「私のはまじめに書いてください」と。。。

なるほど・・・さやかさん・・難しいっす・・・。まじめってなんですか・・?でも真面目って、いうなれば人それぞれじゃないですか。そう思うことにします。ということで山ノ井なりに真面目に書いてみます。ちなみに真面目とは「しんめんぼく」とも読み、 人や物事の本来のありさまや姿。真価。との意味もあるそう。そして物語は動き出す。

そう・・・それはある晴れた午後。
彼女はオーディション会場に現れた。不思議な存在の彼女は、どうやらどこでも不思議と言われるらしい。なるほど、言い得て妙だ。
そして彼女の不思議さは度を増して日に日に膨れ上がっていく。まさに臨界点突破ってやつだ。
そして思う・・・彼女の魅力は、生活感の無さなんじゃないかって。
目をクリクリさせながら演技に集中している彼女はとにかくよく動く。しかしそこにも不思議と生活感はない。俳優には生活感のあるタイプと生活感のないタイプが意外といたりする。そしてその魅力が演技にまで浸透する俳優は稀有だ、と思う。演出からのオーダーを落として雰囲気を創っていく・・・日々その雰囲気は変化していき、ついには役に到達する。彼女はきっとそんな感じだ。

本当ならこのあとに、生活感、という意味でキッチンの小物でも紹介しておきたいところだがやめておこう。
きっと彼女はそんなことは望まない。彼女はきっと何も望まない。望むのは保証された暮らしだけだ。そう、結局望んでいる。

そんなこんなでさやかは稽古場でもたまに突拍子もないものをことを提案してくる。
成立するのか、それは?みたいなことも。でもそういう前のめりな姿勢は若い子には必要だ。存分にやるがよい。ぶっつぶしてあげる。

あ、なんかちょっと上品に書いたら怖い人みたいな感じになりました。
それにしても怖いです・・・さやかに何を言われるのか、実はリアルに恐れています。
さやかがこの塩日記を見ないことを切に祈るばかりです。もう・・・お願いします!!

そんなさやかにこの言葉を贈ります。
贈るほどでもない言葉。

「もしもこの先さやかが、何か商売を始めたとき、600円の商品に対して、
お客さんが千円札を出してきたら、お前はきっと400円を返すだろう。

それが・・・お釣りだ!」


◆スタジオソルト第20回公演「ノドの楽園」◆
http://www.studiosalt.net/stage/20

◆青少年のための芝居塾公演2017出演者募集◆
http://www.studiosalt.net/info/sibaijuku-2017-bosyu

やまのい
posted by 山ノ井史 at 23:05| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

ソルトメン紹介1 鷲見武から見た「野比隆彦」

ども‼︎
今回からsaltメンバーの紹介に移ります!
無理矢理代筆を頼まれた鷲見です笑

今回、紹介する人はこの方!
野比隆彦 です‼︎

1489754581958.jpg

一見優しそうですがたまにニヒルな笑顔を見せる通称ノビさん‼︎

ノビさんは真摯に芝居を取り組み、あまりに真面目‼︎ あまりに一所懸命‼︎
その一所懸命のあまりに稽古場の近くいた女児連れの母親が不気味がり、母親に不審者扱いされ通報一歩手前まで追い込まれてました!
それを見ていた僕はただただ爆笑するしかできませんでした。

さてさてノビさんを改めて僕なりに分析してみると彼の芝居スタイルはとても面白い!
一言で言うと!


『飛び道具』


なんだよ!
『飛び道具』てっ‼︎
と思う皆さん、まず僕の話を聞いて下さい。
昔から舞台用語で『飛び道具』と言う言葉があるんです‼︎
意味は
発想や演技方法で観客の意表をつき続ける役者のこと。
本来の演技ではなく小ネタや、おかしな動作、性格などを中心に見せる役者の事。
(けして色物とは言ってはいけない‼︎)

ノビさんを知ってる人も知らない人も彼の演技スタイルをみれば必ず僕の言っている意味が分かるはず(たぶん)

現に今、稽古場では彼が舞台場に上がれば妙な緊張感があります、何故なら次の彼の動きが誰にもわからない‼︎
気付いたら自分の背後にいつの間にかいる‼︎
正に暗殺者です‼︎

しかしそういう役者は必ず必要と僕は考えています。
役者を部品と考えてみて『飛び道具』という歯車を合わせれば、それだけ可動域が広がり、舞台がさらに大きく豊かになると思っています。

ちなみにノビさんは唐組赤テントをよく観劇に行くそうです。

どおりで…。(唐さん、久保井さん、唐組の皆さんごめんなさい。)

彼の芝居の原点は此処にあるのかもしれない‼︎

最後に何故かsoftはブログの最後に「ぶっつぶす!」を入れろと言っておりますが、逆に僕らがノビさんにぶっつぶされるかも笑

こんなみんなに愛されてる野比隆彦さんでした‼︎

ではでは‼︎‼︎


◆スタジオソルト第20回公演「ノドの楽園」◆
http://www.studiosalt.net/stage/20

◆青少年のための芝居塾公演2017出演者募集◆
http://www.studiosalt.net/info/sibaijuku-2017-bosyu
posted by 山ノ井史 at 21:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。